地域情報

湯原温泉郷が鳥取中部地震で被災された方に温泉を開放

投稿日:22/10/2016 更新日:

倉吉市上井地区、駅前通りのビルなどの壁が落ちたり、飲食店のびんや食器が散乱したり、道路が陥没していたりなどのひどい状況がテレビでも放映されていますが、住民はひとまず落ち着いた生活に戻っています。

しかし、我が家は居場所と寝る場所が確保できましたが、倉吉市内の複数の避難所では家に帰れない人が大勢います。うちの近くにも「マグノリア」という高齢者用の施設が避難所になっていますが、昨晩は大勢の人が寝泊まりしていました。

近所でも屋根瓦が落ちたためにブルーシートを貼っている家も何軒かあります。業者の方が急遽かけつけて対応しています。

独り暮らしの高齢者の方も多く、これから雨になったときがまた心配でもあります。
昼間は家に帰って片づけをしたり持ち物をまとめたりしていますが、夜は余震が怖くて再び避難所に戻る人もいます。
おにぎりやお茶などの配給はありますが、温かい飲み物やみそ汁などがあると嬉しいです。
うちは風呂のお湯もためることができましたが、昨晩は余震が怖くて入れませんでした。
今日は昨晩よりも余震の回数は減りましたが、ドーン!という揺れが来るとドキッとします。いつでも逃げられる体制は整えていますが、やはり暗くなると心配が増してきます。

こんなとき、温泉施設を無料開放してくださるととてもありがたいです。
余震の不安は続きますが、ゆっくりお湯につかって温かい食べ物が食べられるだけで元気が出てきます。
熊本のケースを知っているだけに、しばらくは余震の警戒が必要ですが、「がんばろう鳥取中部・倉吉!」で元気を出してがんばりましょう!

【緊急告知!】湯原温泉郷 地震で被災された方に温泉を開放します!!

鳥取県中部を震源とする地震で被災された方に、心からお見舞い申し上げます。
真庭市と湯原町旅館協同組合では、
この度の鳥取地震(仮称)の発生に伴い、鳥取県中部地域(倉吉市・三朝町・琴浦町・北栄町・湯梨浜町)にお住いの方に、
当面の間、真庭市の市内温泉施設を無料開放します。
ご利用に際しては、運転免許証など住所のわかるものを受付窓口でご提示ください。

★露天風呂砂湯は通常どおりご入浴頂けます

■湯原町旅館協同組合受入可能施設(12施設) 

■真庭市営入浴施設(5施設)
 

スポンサーリンク

スポンサーリンク



スポンサーリンク

スポンサーリンク



-地域情報

執筆者:

関連記事

倉吉駅に到着するスーパーはくと号がカッコいい

同じ角度から撮った今の倉吉駅です。 40年前も今もホームも線路も背景の山も景色も同じで、醸し出す空気も変わっていません。 学生のころは、山陰線のあさしおや京都夜行で往復していたなあ。 スーパーはくとの …

倉野川観光MAPとうーさーの倉吉マップ 似てるよね

倉野川観光MAPとうーさーの倉吉マップってよく似てると思いませんか? 「うーさーのその日暮らし 夢幻編」もサイト化されていますが、知っている人はいるのでしょうか? 個人的にはコナミ監修の倉野川観光課だ …

鳥取県中部地震で北栄町に災害ボランティアに行って来た

現在鳥取県の各自治体では災害ボランティアを募集しています。 ボランティアに参加可能な人は、鳥取県内に在住の人であること。 住んでいる社会福祉協議会のボランティア保険(天災タイプ)に加入できる人(すでに …

石破くんの「宿題」をまとめる話を聞きに行こう

石破くんからの「宿題」をまとめる日程が決まりました。 倉吉市では、この「宿題」人口減少対策及び地域活性化対策についての総合戦略を策定、推進するため「倉吉市未来いきいき創生本部」を設置し、これまでに4つ …

田舎には様々な働き方を選べる環境と素材がある

これも1つのアイデアです。 鳥取県内にはこのような仕組みってあるのでしょうか? 農家の生産技術と若い人の体力をマッチングし、情報発信することでビジネスになりそうな気がします。 ビジネス化できれば雇用も …

スポンサーリンク

スポンサーリンク