教育

やる気が出ないときにやる気を出すのにひとつだけいい方法があります 

投稿日:27/09/2017 更新日:

なかなかやる気が出ない。
やろうとする気持ちはあるけど、行動ができない。
そんな人は多いです。
私自身もたいぎくてやる気が出ないときがあります。

それは、具体的に何をするかがはっきりしていないから。
それは、たいしてやりたいことではないからです。
ただやらない理由を探している自分がいるだけです。
「やらない」ことが目的になってしまっているからです。

本当にやりたいことであれば、やる気が出ないことはありません。
やる気が出ないのであれば、やらないと決めてしまえばいいんです。
それはどうせたいしたことじゃないんだから。

やる気を出すのにいい方法があります

とはいっても、やる気を出すには?
って思いますよね。

よくある方法として、頭を切り替えるとか気分転換するとか他のことをするとかってあります。
深呼吸するとかストレッチやヨガをする、音楽を聴くなんてのもありますよね。
それ系の本にもよく書かれています。
しかし、それは気分の問題でやる気にはつながらないことの方が多いです。

そもそもそれをすること自体がたいぎいので、頭の切り替えや他のこともやりたくないはずです。
なんにもやる気がないんだから、そんなこともできないでしょう。
これは意識の問題にすりかえているいるだけで解決にはつながりません。
ただし、場合によってはこのようなことをするとやる気が起こることもありますので、試してみたらいいです。

では、どうするの?ってことですが、やっぱり動き始めるしかありません。
頭の切り替えや気分転換ではなく、「行動する」しかありません。
それをやることを避けている自分の行動を変えるしかありません。

・とりあえず1分でも30秒でも、作業する場に行く、椅子に座るなどの行動を始める
・今できることをやる
・何をするのか具体的な内容を紙に書く
・やりたくない理由も書く

具体的に何をするかがはっきりしていないからと言いましたが、結構こういう場合は多いです。
やりたいことが抽象的だったりあまりにも大きくて、今の自分のできることとかけ離れていることであれば、当然やろうとする気は起きません。

だから、「今自分のできること」をするしかありません。
机の前に座るとか、やる気がない作業でもちょっとやり始めると、もうちょっとやってみようという気持ちが出てきます。
そうやって出てきたら、少しずつ時間が経っています。
やる気はなかったのに、いつの間にか作業が進んでいる、時間が経っていることって結構あります。

励ましだけではやる気は出ない

これは、自分がやる気の出ないときにすることですが、相談を受けた人も同じです。
やる気が出ない人に対して、「そうだよねえ、大変だよねえ」とか「頑張って!」とか「大丈夫、やればできるから」「応援してるよ」と精神的な励ましをしてもたいして効果はありません。
確かに相談することによって気持ちが軽くなって前向きになることはありますが、それでは行動にはつながっていきません。

それよりも、何をするか具体的な行動内容を伝えたほうがいいです。
というか、具体的な行動がはっきりしていないと取り組むことができません。
それもできるだけ小さくして「すぐにできそうなこと」を伝えます。
「これくらいならやってみようかな?」と思えるような具体的なことがいいです。
「こんなことできそうもない」「できるわけないじゃん」ということを伝えてもますますやる気は遠ざかっていきます。
精神的な励ましではなく、具体的な指示でしかやる気を出すことはできません。

一番いいのは「しない」と決めて待つこと

それでもとりあえず始めたけど、もうちょっとやってみようという気持ちが出て来ない。
それがどうしてもできないのであれば、やる気が出るまで「待つ」しかありません。
無理してやる気を出そうとしても無駄。
とにかくやりたくなるまで待つしかありません。
はい、やる気が出ないときは何もしない。
頭の切り替えや気分転換もしない。
やりたいときにやりたいことだけをする。これが一番いいです。
「しない」と決めて待っていると、意外と早く何か始めたいと思うようになります。

スポンサーリンク

スポンサーリンク



スポンサーリンク

スポンサーリンク



-教育

執筆者:

関連記事

なんで土曜日も無理やり学校にいかなきゃいけないの?

平成25年倉吉市内全児童生徒の「土曜授業」に関するアンケート結果です。 平成26年、平成27年の結果は公開されていません。 https://www.city.kurayoshi.lg.jp/p/gyo …

芸術家岡本太郎の教育論こそ本質です

「なぜ子どもはみんな同じお日さまの絵を描くのか」 その根本にあるのは、「無難に生きたほうがいいよ」「皆と同じようにしたほうが安心だよ」という大人の評価です。 子どもは、こういうことをすれば「無難」なん …

マルチメディアDAISY「ごんぎつね」を「AMIS」で再生してみました

いわゆる「紙の教科書」では読むことが困難な児童、生徒はパソコンやタブレットでデジタル教科書を使うと学習がしやすくなります。 そのひとつが「マルチメディアデイジー教科書」です。 利用するには申請が必要で …

不登校の子一人ひとりが大きく成長し日本各地で活躍中

昨日は、鳥取らくだ会(KHJ親の会鳥取支部)の定例会に参加しました。 鳥取らくだ会とはおもにひきこもりについて学び、ひきこもり当事者、家族、関心ある市民との交流の場として、昨年9月にスタートした会です …

ガッコーものがたりNo.2『学校って、なんだか臭う?』って思わない?

摩訶不思議な「学校現場のホンネの話」を聞きたくないですか?に続く「ガッコーものがたりNo.2」です。 シリーズ化というほどではないのですが、2本目を書いてみました。 ついこの前に夏休みが終わったと思っ …

スポンサーリンク

スポンサーリンク