暮らし

ユニバーサル社会セーフティネット政策には賛成

投稿日:27/11/2015 更新日:

「はじめから消費増税ありき」で進められているのは、政府の怠慢です。

というか、「社会保障費の確保のためには消費増税しか方法がない」という裏には、国民にはいえない圧力や事情が隠されているのでしょうが。

資本主義経済の中で生きていくと決めた以上、格差が起こるのは当然です。

しかし、それでは誰もが暮らしやすい社会が作れないかといえば違います。

アトキンソン氏のいう「ユニバーサル社会セーフティネット政策」には賛成です。

アトキンソンは、『21世紀の資本』が世界的なベストセラーとなった著者ピケティ氏の師です。

この政策を実現することで、社会保障と所得再分配制度の大幅拡充の財源となります。

・特に家族手当の大幅な増額
・資源の少ない人々のための退職手当や失業手当の増額
・特に大規模な遺産では累進性を高めること
など。

こうすれば、面倒な軽減税率など導入しなくても社会保障費は十分賄えます。

アトキンソン氏の著書『21世紀の不平等』も読んでみようと思います。

ピケティ絶賛!格差解消の切り札はこれだ

http://toyokeizai.net/articles/-/93619

スポンサーリンク

スポンサーリンク



スポンサーリンク

スポンサーリンク



-暮らし

執筆者:

関連記事

第三者の評価を意識した生き方はしたくない。自分が納得した生き方をしたい(イチロー)

イチローの言葉、自分がやりたいからやる。自分が行きたいから行く。自分が納得した生き方をしたい。 誰からも命令されることなく、自分の道を自分で作って歩んでいきたい。 「自分のしたことに人が評価を下す、そ …

スマートフォンの普及とガムの販売数に関係があり?

スマートフォンの普及で、ガムが売れなくなっている。 米国でガムの売り上げが落ち込んでいる。 タブレット菓子やグミの売れ行きは好調だというのに、なぜガムが不振なのか。 ガムの売り上げが減少する一方で、タ …

ドイツ人と日本人の働き方、休み方のちがいがコロナ対策の違いにも

ドイツと日本のちがい ドイツ人と日本人の働き方、休み方のちがい こういうところも今回のコロナ対策のちがい、国民の行動のちがいに出ているのかもしれません。 ドイツ人の暮らし方、働き方、休み方 ドイツ人の …

「社会が望む人間像」に当てはまらないと「障害者」と呼ばれる

社会を営むにはある程度のルールは必要なことだが、みんな「こうあるべき」という規範に苦しめられている。 その規範があまりにも過剰になりすぎていて、社会ではそれにぴったり適合することを全員が求められる。 …

バリア バリュー 障害を価値に変える当事者固有の価値

安全な外側にいたのでは、何も変えられません。 生きづらさを感じているすべての人、当事者こそが誰もが生きやすい社会に変えることができる主人公です。 障害を弱さと受け取るか強みと考えるかで生き方は違ってき …

スポンサーリンク

スポンサーリンク