21世紀の松下村塾

自分で新しいものを生み出すには教えないこと、覚えないこと、常識に縛られないこと

投稿日:10/11/2017 更新日:


人生に定年はありません。だから定年のある仕事を選ぶことがリスクになるって思いませんか?
大切なことはどんな仕事をするかではなく、自分が何をやりたいか。やりたいことかどうかはやってみないとわかりません。
小学生が大人になるころには今ある仕事がなくなって誰も想像していない仕事がたくさん生まれています。それは学校では教えてくれません。
そのために必要なことが自分の頭で考える力、問題解決に向けて自分で考える力、自分で新しいものを生み出す力です。考える力を身につけるには教えないこと、覚えないこと、常識に縛られないことです。
競争が起きるのは少ないものを多数の者が奪い合うから。だったら自分だけの舞台を作ったらいい。競争しなくていい場を作ったらいい。

やりたいことがあるならやってみたらいい。
それをやらないのは、やりたいと思っていないから、本気でやりたいと思っていないからです。
でもね、ちょっとでもやりたいと思っているならちょっとやってみたらいいです。ちょっとやってみたら面白くなってもうちょっとやってみたくなるよ。
そしたら、やらない言い訳なんか大したことではなくなるから。
思いつきでもなんでもいいから、ちょっとやってみたらいいです。

そんな考え方ができるのは、若い者(若い脳ミソ)に与えられた特権です。
そんな未来を見てみたいと思いませんか?
21世紀の松下村塾は、そんな力を育てていきます。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

10歳でもわかる問題解決の授業 [ 苅野進 ]
価格:1512円(税込、送料無料) (2017/11/16時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

革命のファンファーレ 現代のお金と広告 [ 西野亮廣 ]
価格:1500円(税込、送料無料) (2017/11/16時点)

スポンサーリンク

スポンサーリンク



スポンサーリンク

スポンサーリンク



-21世紀の松下村塾

執筆者:

関連記事

21世紀の松下村塾でやってみたいことをいっしょに学びませんか

あなたのことを必要としている場や人は必ずある。 そう考えてこれまでいろいろな方たちと出会ってきました。 学校に合わない子、社会と上手くいかなくて困っている人、それを世間では「不登校」だとか「ひきこもり …

保護中: 子どもの学びを考える勉強会vol.2「SCHOOL CRYSIS CATALOGをつくる」資料

この投稿はパスワードで保護されているため抜粋文はありません。

保護中: 子どもの学びを考える勉強会vol.1「子どもはなぜ学校に行くのか?」資料

この投稿はパスワードで保護されているため抜粋文はありません。

21世紀の松下村塾で毎週木曜日はネット集客勉強会の日

10月26日(木)13:30からWordPress(ワードプレス)を使った集客の勉強会を行います。 毎週木曜日はWordPressの日にしますので、ブログ作りやネット集客の関心のある方大歓迎です。 個 …

今週は21世紀の松下村塾でWordPressを使った集客の勉強会

21世紀の松下村塾、今週はWordPressを使った集客の勉強会でした。 私が行っているコンサルタントという仕事とも重なる部分が多いので、今回は少し専門的な知識や技術まで踏み込んだ内容になりました。 …

スポンサーリンク

スポンサーリンク