21世紀の松下村塾

学校へは行きたいけど行きたくない子、行けない子、うちに来てもいいよ。

投稿日:31/08/2017 更新日:

今週から2学期が始まった学校が多いと思います。
当塾は不登校の子ども専用ではありませんが、平日の午後に自宅を開放しています。
私がいない場合もありますので、事前に連絡していただけると時間を調整させていただきます。
午前中の方がいいという場合も調整いたします。

・学校に行きたいけどなんだか足が進まない。
・学校の他に行けるところがあるなら行ってみたい。
・子どもが動かなくてどうしたらいいか困っている。
・子どもが勉強をしないんだけど、このままでいいのか?
・いつまで家でゴロゴロしているんだろう?
など、親御さんの困ったことについての無料相談も行っています。

私の知っているところの紹介などもしています。
当塾はいわゆる受験だけが目的の学習塾ではありませんし、専門の相談所でもありませんが、教員としての経験やいろいろな子どもたちや親御さんと関わってきたこと、さまざまな人たちとのつながりの中から得られた情報などをお伝えできると思います。
Facebookやブログでも発信してきましたように、これまでも親の会や個人的に相談を受けることがあり、何かできないか考え、このような場を作ることにしました。
こんな場所や人がいるということだけでも知っておいてもらったら嬉しいです。

今は子どもだけじゃなくて、親も不安で一杯の時期だと思います。

学校へは行きたい気持ちがあるけど行きたくない子、行けない子、うちに来てもいいよ。
うちは学校じゃないから、好きなことして遊んでもいいし、何もしなくてもいいよ。
やりたいことがあったら好きなものを持ってきてもいいよ。

学校との対応で困っている、勉強の仕方が分からないなど、親御さんの相談も無料でしていますので、よかったら連絡してください。
希望がありましたら出張相談も行いますので、こちらからお問い合わせください。

21世紀の松下村塾はこちら

スポンサーリンク

スポンサーリンク



スポンサーリンク

スポンサーリンク



-21世紀の松下村塾

執筆者:

関連記事

保護中: 子どもの学びを考える勉強会vol.1「子どもはなぜ学校に行くのか?」資料

この投稿はパスワードで保護されているため抜粋文はありません。

「ローカル」でひきこもり支援を実践する意味

みんなが自分のできることがあります。自分にしかできないことがあります。 過去は変えることはできませんが、その受け止め方や意味づけを変えることで見え方が変わります。自分の未来は自分で創ることができます。 …

子どもの学びを考える勉強会vol.2「SCHOOL CRYSIS CATALOGをつくる」開催

10月26日(土)に21世紀の松下村塾主催で、子どもの学びを考える勉強会vol.2「SCHOOL CRYSIS CATALOGをつくる」を開きます。 「学校が壊れる前に」 「子どもが壊れる前に」 「教 …

21世紀の松下村塾でWordPressの勉強会

21世紀の松下村塾の特徴は、型にはまらないことです。 自由学習、自由トークが柱ですが、今日も参加者の求めに応じていろいろなことを話しました。 そこで、来週はTRPG(テーブルトークRPG)を実際にやっ …

21世紀の松下村塾でWordPress(ワードプレス)を使った集客の勉強会

10月19日(木)13:30から21世紀の松下村塾でWordPress(ワードプレス)を使った集客の勉強会を行います。 今は多くの企業や店舗がWordPressを利用しているほか、Webサイトから直接 …

スポンサーリンク

スポンサーリンク