鳥取県民のつどい

第2回子どもの学びと不登校を考える鳥取県民のつどいの第3回実行委員会を行います

投稿日:19/07/2019 更新日:

今年も12月1日(日)に「子どもの学びと不登校を考える鳥取県民のつどい」を開催します。
「鳥取県民のつどい」としていますが、行政主催ではなく親の会を中心とした有志で企画しているものです。
それに向けて7月21日(日)に第3回実行委員会を行います。
多くの方のご意見も聞きながら準備を進めていきたいと考えていますので、不登校について関心のある方の参加をお待ちしています。
また、当日の運営や準備などに協力していただける方も募集していますので、よろしくお願いします。

第1回鳥取県民のつどいの内容はこちら

※当日は参院選の投票を済ませてから来てください。

スポンサーリンク

スポンサーリンク



スポンサーリンク

スポンサーリンク



-鳥取県民のつどい

執筆者:

関連記事

不登校新聞に「子どもの学びと不登校を考える鳥取県民のつどい」掲載

不登校新聞の不登校・ひきこもりイベント情報に12月1日に開催する「子どもの学びと不登校を考える鳥取県民のつどい」について載せてもらいました。 “不登校を考える”つどい  2019年12月1日、鳥取県東 …

学校に行かないことは問題だ。学校に行かない子はダメな子?

不登校の何が問題なのか? 学校に行かないことが問題なのではありません。 「学校に行かないことは問題だ。学校に行かない子はダメな子」という考え方が問題なのです。 さらに、不登校の子どもは教育行政から放置 …

スポンサーリンク

スポンサーリンク