健康

鳥取県ではこれまでに重症者6人、死亡者2人で医療ひっ迫?統計のお勉強3

投稿日:11/04/2021 更新日:

鳥取県ではこれまでに重症者6人、死亡者2人。
この状況で緊急事態なんだ?
クラスターと大騒ぎしているが、そのほとんどは無症状か軽症。
メディアは相変わらず陽性者を「感染者」と報道して、その症状については発表がない。これからも陽性者数で判断したら「新型コロナ感染増大警戒期間」は永遠に続いていく。これでは飲食店、交通関係業者の廃業をさらに増やすだけ。
重要なことは陽性者数ではなく、その症状だと思うけど。
ヤンボーマンボ-もまったく意味も効果もないのに、見直す気配もない。自治体は政府に文句をいうだけで、責任の押しつけ合い。政府も自治体も判断材料、判断基準を考え直すことはないということなんだな。
まったくゴールが見えない対応の繰り返しをしているだけだ。

重症者は2月10日に1人出て以来、一人も出ていない。
症状に合わせて従来通りの診察や治療をしたらいいと思うけどね。
まったくあてにならない検査はもうしなくてもいいんじゃないの?
無症状で陽性者になり、その接触者も陽性で無症状。
そのまた接触者も無症状で陽性者に。
水でも陽性反応が出る検査をいつまで続けていくのでしょうか?

鳥取県が発表している新型コロナ検査陽性者、なぜ症状についての記載がないのか?

新型コロナは検査数が増えてるだけで有症者は増えていない!統計のお勉強1

このグラフから見て、コロナについてどう考えますか?統計のお勉強2

スポンサーリンク

スポンサーリンク



スポンサーリンク

スポンサーリンク



-健康

執筆者:

関連記事

日本でのコロナワクチン開発、治験など現実離れしている!

コロナの終息判断基準のひとつが、終息には“集団免疫”しかないこと、だから、コロナで自粛などしないで普通に生活を送ればいい。 もうひとつの終息判断基準がワクチン開発。 コロナワクチンができるまでは自粛生 …

適応障害も周囲の人が気長に回復を見守ること

適応障害もほかの精神科の疾患同様、周囲の人は気長に回復を見守ることが大切です。 適応障害は、その方が置かれた状況や出来事に対して非常につらいもの、耐え難いものを感じて、様々な情緒的、身体的な症状が現れ …

「大人の発達障害」当事者会の国内初の調査報告で30~40代男性が突出

発達障害の二次障害によって学校に行けなくなる子が在るように、それが背景にあって引きこもり状態になっている人もいます。 中には50代や60代の引きこもりの人もあります。 さらに、多くのケースでそれを自己 …

TBSテレビ情熱大陸#1098 ウイルス学者・河岡義裕「年単位の長期戦になる」

情熱大陸#1098「ウイルス学者・河岡義裕」、この番組よかったです。 「これに感染したら死ぬぞってことが分かっていれば、みんなもっと真面目にやるでしょ。」 「これまでより危険な状況になっていることは確 …

「風邪は万病のもと」「病は気から」コロナは風邪、シンプルに考えよう

コロナは風邪、シンプルに考えよう 私は新型コロナウイルス対策は過剰だと考えています。政府、自治体の対応やメディア報道によって、「コロナは怖い。だから行動自粛が正義」となってしまいました。その「正義」が …

スポンサーリンク

スポンサーリンク