健康

新型コロナは検査数が増えてるだけで有症者は増えていない!統計のお勉強1

投稿日:02/04/2021 更新日:

今日も資料を読み取るお勉強です。
「このグラフを見てどんなことが分かりますか?」

・日本の人口 1億2557万人
・PCR検査実施人数 928万5,821人
・陽性者数 47万2,366人
・有症者数 1万8,669人

こことっても重要!
検査数が増えてるだけで有症者は増えていない。
有症者率は0.01%、99.99%の人は有症化していない。

これ、小学生でも分かる簡単な統計です。

流行してもいない「ただの風邪」で大騒ぎなんて?

PCR検査ではコロナに感染しているのかどうかの正確な特定判断は出来ないにも書きましたが、「水でも陽性反応が出る」ような検査で偽陽性の人を”感染者”としてあぶり出しいるだけです。
つまり、99.99%の人が患者にもなっていない、流行してもいない「ただの風邪」で大騒ぎ。
そのせいで、住む場所、働く場所、人、お金、時間、思い出など大切なものがどんどん奪われている。

鳥取県の場合も同様で、検査数が増えれば偽陽性数も増える。接触者をたどって検査をすればするほど偽陽性反応も増える。これが普通。
しかし、そのほとんどが無症状。鳥取県ではこれまで重症者は6人しか出ていない。
それなのに、偽陽性の数だけ切り取ってヤバいよヤバいよの繰り返し。
国民、県民には、「我慢、辛抱せよ」「今が正念場」の繰り返し。
マスコミもこれを見出しにして報道して恐怖を煽る。

「センゲン」も「マンボー」も全く意味がない、効果などないものを繰り返しても、終わりは見えません。
というか、流行など始まっていないのだから、終わりはないのです
少なくとも国内においては、たかが「風邪」でこんな大騒ぎして経済を悪化させているような政策はおかしい。
早く元通りの事業形態に戻すべきです。
そのうえ、99.99%の元気な人に、わけのわからないワクチン接種という、ホントにおかしなことをやっています。
世の中が昨年以上におかしくなっています。
この状態を続けていく限り、大切なものをどんどん失っていくだけです。
それを解決する方法はこちらに書いています。
「自然に還って免疫力を高めましょう!」

資料はこちら
「国内の患者数・PCR検査数の推移」(毎日新聞)

スポンサーリンク

スポンサーリンク



スポンサーリンク

スポンサーリンク



-健康

執筆者:

関連記事

日本赤十字社「新型コロナウイルスの3つの顔を知ろう!」が分かりやすい

今、世界中で新型コロナウイルスによる感染の拡大が続いています。日本全国に緊急事態宣言が発令されて、外出やイベントの自粛が続いています。それが長期に渡ることによってコロナの予防と経済活動の停滞をさせない …

「マスクをすると健康被害がある」というだけでは学校ではマスクを外せない

「マスクをすると健康被害がある」というだけでは学校ではマスクを外せない。 診断書まで出してもマスクを外せない。 これが「学校というところ」なんだと思います。 また、校長、担任の「私たちの要望も叶わない …

日本では報道されないファイザー製のワクチンの問題点

この件は、海外では公開されていますが日本のメディアでは一切報道されません。 そもそもSARS-CoV-2にPCRを用いることが問題である。 中止理由、問題点 ①ワクチン研究用の動物(猫)がすべて死亡 …

熱中症で高齢者や幼い子どもが死亡、「暑さのせい」で終わらせてはいけない

愛知・豊田市の小学校で17日正午前、小学1年生の男の子が熱中症の疑いで救急搬送されたが、その後、死亡した。 17日の豊田市の最高気温は、37.3度だった。 東京・渋谷区の小学校では、体育の授業中に児童 …

病名や、診断っていうのは、そもそも「未来」のためにあるものなんだ

声優・シンガー・ラジオDJ・作詞家であると共に一児の母でもある林原めぐみさんが18歳の自閉症の高校生からもらった手紙にブログで応えています。 この高校生のことも障害についてもとても深く考えていて、すご …

スポンサーリンク

スポンサーリンク