教育

小中学校で教員の数が足りないから誰でも臨時採用する理由

投稿日:21/08/2017 更新日:

鳥取県も同じで、まったく教員の数が足りません。
これでは子どもたちに目が届くはずがありません。
あと1週間で2学期が始まりますが、教員の負担は増える一方で、自分で仕事を減らすしかありません。

元社会教諭に「数学教えて」 教員不足、九州の教委必死

小中学校で「先生が足りない」理由

公立学校で教師が不足|先生がいない理由と学校の対応を解説

教員不足3つの理由 教員全体が疲れ切っている

NHK『おはよう日本』の教員不足特集に反響 文科省の対策は「やりがい発信」

スポンサーリンク

スポンサーリンク



スポンサーリンク

スポンサーリンク



-教育

執筆者:

関連記事

入学式や入社式が「一斉」であるのは良いことなのか?

ほんとめんどくさいなあ! こういう儀式や形が日本人を不自由にしている気がします。 窮屈な原因がわかった。 こういうことってすべて支配する側の都合で決めたことです。 何歳だって、どこにいたっていいじゃな …

卒業しても「助けて!」といえる人を作ってもっと大切にしてほしい

今日は学校の卒業式も多いと思います。 私が卒業生のみなさんに一言いうとしたら、 「助けて!」といえる人を大切にしてほしいということです。 「頑張れ!」といってくれる人よりも「助けて」といったときに支え …

学力テストは廃止にした方がいいが、今年に限っては実施した方がいい

これもコロナ効果といえそうです。 2020年度の実施を中止ということですが、今年だけはやって最後にする、来年度から全面的に廃止にしたらいいです。 そうしたら、全くやる意味もやる価値もないテストだったと …

鳥取県でも不登校を考える県民のつどいを開きます!

ながの不登校を考える県民の会、素晴らしい取り組みですね。 鳥取県でもぜひやりたいです。 いや、やります! 私も不登校の親の会に参加させていただいていますが、多くの親御さんが一人で悩みを抱えこんでおられ …

いじめを子どもの置かれた環境から捉え直す必要がある

認知件数を調べて報告することが目的ではありません! いじめ認知件数をきちんと把握することは必要ですが、「いじめ」の判定の仕方が学校によってまちまちでブレているので、調査するたびに数値は変わってきます。 …

スポンサーリンク

スポンサーリンク