健康

なぜ数理モデルがコロナで外れるのか?とても筋の通った説明です

投稿日:25/03/2021 更新日:

コロナ疲れ、気のゆるみ、飲食店を理由にしている「専門家」よりもよっぽど筋の通った説明です。

いままでの数理モデルは「国民全員が罹患する」という前提が間違っていたのです。
1 感染症の数理モデルは完全に間違っていた
2 現在の数理モデルがコロナに通用しない永江仮説
3 どうすれば数理モデルが的中するようになるか

「あらたな対策をしなくても」ピークアウトして感染は急激に収束したわけです。
日本では罹患しやすい黒い人たちが少ないのでなかなか指数関数的には拡大しません。そしてすぐに収束します。
わかりましたね。いままでの古い数理モデルでは、全員が罹患する確率は同じで全員が黒だったのです。だから人口の全員がかかるまで指数関数的に感染は拡大するはずだった。ココが間違っていたのです。
考えて見ればインフルエンザだって毎年国民の1000万人しか罹患しなかった。

なぜ数理モデルがコロナで外れるのか。永江仮説を分かりやすく説明するのでこれ以外の仮説があれば聞きたい

この一年で分かったこと

「専門家」はデータを見ずにまっとうな分析もできないまま精神論を述べるようになった。
さらに「専門家の言うことに間違いない」「テレビは正しいことをいう」という国民の意識が蔓延してしまった。
「国民総動員で」「欲しがりません勝つまでは」「兵隊さんに感謝」
まるで戦時下のようです。

コロナ騒ぎを引き起こしたのは行政とメディアです。
火も煙も出ていないのに大火事を演出して何台もの無駄な消防車を出動している恰好です。
政府も自治体も何か策を講じないといけないのにそれができていない。というか根本的なことを間違ったことからこんなことになっている。
だから、飲食店を犯人に仕立て上げて責任逃れをしているだけです。
また、差別をするなといっている行政が飲食店をターゲットにして差別、排除している矛盾。
その結果、閉店、廃業する飲食店があとを絶たない。行政が発信した風評被害に他なりません。
〇〇県の今日の感染者数(ホントは感染者じゃないけど)を発表することには何の意味もないです。
そもそもコロナは風邪の一種にすぎないのです。

「風邪は万病のもと」「病は気から」コロナは風邪、シンプルに考えよう

スポンサーリンク

スポンサーリンク



スポンサーリンク

スポンサーリンク



-健康

執筆者:

関連記事

感染予防のため消毒やマスク?子どものマスクは、虐待です!

子どものマスクは、虐待です! 大人のマスクも不要です。 大人が外さなければ、子どもははずせません。 消毒やマスク、新しい生活様式は免疫力を下げる。 その結果、感染症にかかりやすくなる。 大事なことは陽 …

学校になじめない“異才”瑛士くんの『黒板に描けなかった夢』

2017年「行動の年」が始まりました。 今年やりたいことはたくさんありますが、こんな学びの場や機会を作ることが最大のミッションです。 これまでに出会った人や場をつなげて、それをなんらかの形にしていくこ …

新型コロナウイルスのワクチン接種に関する献血はご遠慮いただくこと

日本赤十字社から、新型コロナウイルスのワクチンを接種された方の献血について、国において検討中の段階であることから、「基準が示されるまでの間、献血はご遠慮いただくこととしております」という発表がありまし …

熱中症で高齢者や幼い子どもが死亡、「暑さのせい」で終わらせてはいけない

愛知・豊田市の小学校で17日正午前、小学1年生の男の子が熱中症の疑いで救急搬送されたが、その後、死亡した。 17日の豊田市の最高気温は、37.3度だった。 東京・渋谷区の小学校では、体育の授業中に児童 …

大阪大学元総長 平野俊夫氏「なぜCOVID-19はこれほど恐れられているか?」

大阪大学元総長・平野教授によるコロナウイルスの解説です。 「インフルエンザでさえ毎年60万人の人が世界で死亡しているのに、なぜ新型コロナウイルス感染症は恐れられているのか? 季節性インフルエンザとなに …

スポンサーリンク

スポンサーリンク