暮らし

「これがやりたいなあ」と思ったら、今すぐにやってみたらいい

投稿日:23/12/2018 更新日:


「これがやりたいなあ」と思ったら、やってみたらいい。
「あそこに行きたいなあ」と思ったら、行ったらいい。
「誰かに会いたいなあ」と思ったら、会いに行ったらいい。
「こうなったらいいなあ」と思ったら、してみたらいい。
やってない、行ってない、していないのは、本気でそう思っていないから。だから何もしないでいるのです。
行かない、やらない言い訳を探しているだけだ。
「思ったことが実現できる」のは、それをやった人だけにしかできないんだよ。
「思いは実現する」ってそういうことなんだよ。

生きていくということは日々瞬間瞬間が選択の連続です。
「やる、やらない」のどちらかの二者選択の連続ですから「やらない」と決めることも行動のひとつです。
そして、「やりたい!」という思いがすべての出発点です。
そう思ったらまずやってみることです。
「やらない」という決定は「やらなくてもいいこと」だからです。
そのためには準備や計画も必要ですが、それをやることで「やりたい!」ことが実現できます。

親がやりたいことをしていたら、子どももやりたいことが増えていきます。
やりたいことがあると明日が来るのが楽しみになります。
生きることが楽しくなります。やりたいことができたら自信が持てます。
それが自己肯定感を高めます。
だから、「あれがやりたい!」「あれが欲しい!」って言える子はスゴイ才能の持ち主なんですよ

これは「親」だけに言えることではなく、「教員」にも言えることですよね。
子どもは家より学校で過ごす時間が多いので、子どもの世界は学校の占める割合が多いです。いい意味でも悪い意味でも、子どもの世界は学校なのです。だから、教員の影響力も大きいです。
教員が楽しく学校生活を送ることができたら子どもも楽しく過ごすことができます。
教員が楽しくない学校なら子どもが楽しく過ごせるはずがありません。
子どもは親や教員の「言う」ようには育ちません。親や教員の「していること」を見て育ちます。
だから、親も教員も「自分がやりたい!」と思ったことを楽しんでやったらいいです。
学校が楽しかったら「明日もまた学校に行きたい!」「明日も先生に会いたい!」「明日も子どもたちに会いたい!」ってなりますよね。

「やらない」と決めることも必要です

教員を退職するときに、自分で好きなことをやっていくと決めました。
「○○はやらない!」と決めました。
後悔しない生き方をしたい。
だから、やりたいことをやって、言いたいことを言いたい。
自分の感じたままを伝えていきたい。
だから、やりたいことは今すぐにやりたいし、言いたいことは今すぐ言いたいのです。
これからも「何かをやりたい!」という人は全力で応援したいし、いっしょにやっていきたいです。

なんといっても好きなことを思いっきり楽しむのが一番。
この土日は県内をあちこち動き回り、ワクワク感で終日とても充実しまくっていました。
楽しみなことで埋まっているスケジュール表は見ているだけでウキウキしますね。
日の出が早くなったこともありますが、朝になるのが楽しみで自然に早起きしてしまいます。
やりたいこと、行きたいところがある、会いたい人がいる。これが大事なんですよね。
みなさんにとって今週もポジティブに明るく楽しい週になるといいですね。

スポンサーリンク

スポンサーリンク



スポンサーリンク

スポンサーリンク



-暮らし

執筆者:

関連記事

スマートフォンの普及とガムの販売数に関係があり?

スマートフォンの普及で、ガムが売れなくなっている。 米国でガムの売り上げが落ち込んでいる。 タブレット菓子やグミの売れ行きは好調だというのに、なぜガムが不振なのか。 ガムの売り上げが減少する一方で、タ …

お金がなくては生きられませんが・・・こんな暮らしはどう?

お金と経済の勉強&生活の知恵。 お金を使わない生き方・お金のいらない生活・お金をかけない、かからない生活。 お金を使わない生活と資本主義経済の真実 http://tensei.nanaki.biz/r …

チャリティの名を借りたテレビ局の一大ビジネス

8月24日から25日にかけて毎年恒例の『24時間テレビ 愛は地球を救う』(日本テレビ系)が放送された。 同番組をめぐっては、チャリティー番組にも関わらず出演するタレントにギャラが支払われていると度々指 …

鳥取県「ひきこもり家族教室」のご案内について

このような「ひきこもり家族教室」なるものがあるとは知りませんでした。 自治体によって内容は異なるようですが、全国にあるみたいです。 「ひきこもり家族のつどい」「ひきこもり家族教室」で検索したらいろいろ …

「小学生暴力最多10年で6倍 感情抑えられない」って、子どもはたまったもんじゃない!

文部科学省が26日に結果を公表した2016年度の問題行動・不登校調査で「小学生暴力最多10年で6倍 感情抑えられず」とあります。 この結果を見て、「ああ、最近の子どもは大変だあ。」と思っている大人は多 …

スポンサーリンク

スポンサーリンク