仕事

スティーブ・ジョブズのカッコいい生き方にほれてまうやろ~

投稿日:01/02/2016 更新日:

さすがスティーブ・ジョブズ、カッコいい生き方をしています。

スティーブ・ジョブズは、気むずかしく、強情頑固で協調性に乏しく、周りに理解されにくかったといわれます。

彼独りでは、今のアップルは無かった。

アップルのエンジニアは給料のために働いているのではなく、「世間を驚かせるすごいものを作りたい」という夢のために働いていた。

お金で働いてるうちは本当の仕事ではない。

PCやスマホの誕生によって、生活は便利になりましたが、人間の生き方は豊かさを失っているような気がします。

人間関係は直接会って作っていくものなのです。

社会は人と人のつながり、支え合いで作っていくものです。

人や道具に使われているのでは、奴隷と同じです。

人や道具は自分決めて、自分で使うものです。

・毎晩スティーブは家族で書籍や歴史など様々なことについて議論をしていた。

その席で、iPadやコンピューターを取り出す者はいなかった。

・スクリーンの中でなく、直接会って「本当のコミュニケーション」を取ろう。

・人生はスクリーンの中で起こっているわけじゃない。

・コンテンツを「消費するだけの人」になると、そこから抜け出すのは簡単ではない。

・最初からそこに気づいていた人が、IT業界で成功した。

・「安くて早い」はこの時代の手抜き作業。

・重要なのは完成を急がないこと。

・金融の時代は終わった。農業をやろう。

全くその通りです。

ジョブズ「子供たちにはテクノロジーの使用を制限すべきだ。うちの子供にはまだiPadを与えていない。」
http://lrandcom.com/jobs_not_tech_parents

スポンサーリンク

スポンサーリンク



スポンサーリンク

スポンサーリンク



-仕事

執筆者:

関連記事

小林せかいさんの「未来食堂」の理念にめっちゃ共感しています

小林せかいさん、今、最も注目している人です。 誰もが受け入れられ、誰にもふさわしい場所。 目的は消費ではなく、コミュニケーション。 自分はつなぎ役、次の誰かにつながって新しい動きができたらいい。 食堂 …

プロYoutuberもプロゲーマーも仕事のひとつ、どんな仕事でも簡単にできることはありません

昨日NHKのノーナレ「ゲーマー夫婦」を見ました。 プロYoutuberもプロゲーマーも仕事のひとつです。 職人や役者や芸人と同じ仕事のひとつです。 何をするかは自分で決めたらいいです。 どんな仕事でも …

ひきこもり支援は就労を目指すことよりも居場所づくりが重要

現在の行政支援はハードルが高すぎます。 本人のニーズと支援の目的がかけ離れています。 だから窓口まで行こうって思えません。 問い合わせようとも思いません。 いつでもふらっと立ち寄れる場所が必要です。 …

ウメハラ 梅原大吾「モチベーションがなくなる大きな原因は“飽き”」

ウメハラかっけ~! 「モチベーションがなくなる大きな原因は“飽き”」 そもそもモチベーションがなくなる大きな原因は“飽き”なんですよ。自分だって同じゲームをなにも考えずにやらされたら、飽きてやめてしま …

自分のやりたいことを仕事にすれば何歳でも起業できる

自分のやりたいことを仕事にしちゃえば、何歳からでもどこでも起業できます。 好きなこと、得意なこと、やる気さえあったら、そう宣言して始めれば今すぐ起業できます。 とにかくやっちゃえばいいんです。 好きな …

スポンサーリンク

スポンサーリンク