仕事

スティーブ・ジョブズのカッコいい生き方にほれてまうやろ~

投稿日:01/02/2016 更新日:

さすがスティーブ・ジョブズ、カッコいい生き方をしています。

スティーブ・ジョブズは、気むずかしく、強情頑固で協調性に乏しく、周りに理解されにくかったといわれます。

彼独りでは、今のアップルは無かった。

アップルのエンジニアは給料のために働いているのではなく、「世間を驚かせるすごいものを作りたい」という夢のために働いていた。

お金で働いてるうちは本当の仕事ではない。

PCやスマホの誕生によって、生活は便利になりましたが、人間の生き方は豊かさを失っているような気がします。

人間関係は直接会って作っていくものなのです。

社会は人と人のつながり、支え合いで作っていくものです。

人や道具に使われているのでは、奴隷と同じです。

人や道具は自分決めて、自分で使うものです。

・毎晩スティーブは家族で書籍や歴史など様々なことについて議論をしていた。

その席で、iPadやコンピューターを取り出す者はいなかった。

・スクリーンの中でなく、直接会って「本当のコミュニケーション」を取ろう。

・人生はスクリーンの中で起こっているわけじゃない。

・コンテンツを「消費するだけの人」になると、そこから抜け出すのは簡単ではない。

・最初からそこに気づいていた人が、IT業界で成功した。

・「安くて早い」はこの時代の手抜き作業。

・重要なのは完成を急がないこと。

・金融の時代は終わった。農業をやろう。

全くその通りです。

ジョブズ「子供たちにはテクノロジーの使用を制限すべきだ。うちの子供にはまだiPadを与えていない。」
http://lrandcom.com/jobs_not_tech_parents

スポンサーリンク

スポンサーリンク



スポンサーリンク

スポンサーリンク



-仕事

執筆者:

関連記事

個人メディアでの発信や組織に所属しない一人起業という働き方

ICT活用が拡大していく中で、個人メディアでの発信や組織に所属しない一人起業という働き方も可能になりました。 企業でも在宅勤務が浸透しつつあります。 自分の専門性を活かした自分らしい働き方ができるよう …

社会のいう「人生のレール」から外れた人に冷たい日本社会

企業にとっても少子高齢化による職場での人材不足が課題ですが、社会のいう「人生のレール」から外れた人に冷たい日本社会。 労働人口を安価で増やすための非正規雇用は増えているものの、短期間で職場を離脱する人 …

確定申告書はネットで簡単に作れるのに?

所得税の確定申告が16日までなので税務署はとても混雑しています。 確定申告書はネットで簡単に作れるのに、なぜこのようなことになるのか? その理由は日々の決算業務を怠っているから。 確定申告書なんて月末 …

5歳児が値段を決める美術館がめちゃくちゃおもしろい!

これ、めちゃくちゃおもしろい! アイデアだなあ。 夏休みの作品を集めてショップを開けるじゃん。 販売したい子がいたらメッセージください。 これから「商品」を作ってもいいよ。 本気です。 これをパクって …

ファシリテーションの力が会議を有意義な時間に変える

「なんとなく」参加の会議を、有意義な時間にしませんか? 毎日のように開かれる会議。 招集されるままになんとなく参加している、退屈なので内職してやり過ごすことも多い。 どんな会議であれ、会議を動かしてい …

スポンサーリンク

スポンサーリンク