健康

孫さん「医療用マスク、消毒液を入手可能」だが日本の許認可手続きに一年くらいかかる

投稿日:

医療現場で多くの人たちの健康と命を守るために、懸命にコロナと闘っている医療従事者の方々、本当にありがとうございます。
ソフトバンクの孫正義さんもtwitterでコロナ対策へのマスクや医療機器の確保について発信しています。

4月18日のツイート「医療用品が10万個単位で緊急入手出来るかもしれません。」

そのツイートに対して、大阪府の吉村洋文知事が買い取りのツイートをして、孫さんも対応について返信しました。
吉村洋文知事と孫さんは面識はないそうですが、このようなやりとりをしています。

福岡市の高島宗一郎市長も孫さんへ支援の要請をツイートしています。

愛知県の大村知事も

ところが・・・

4月19日「消毒液も大量に当方で入手可能なのですが日本の許認可手続きに一年くらいかかるそうで入荷出来ません。それらは全て米国やEUその他の国々に行きます。」とツイート。

さらに、マスクの国内生産について

これはtwitter上でのやり取りなので、真偽はどうか分かりませんが、日本の許認可手続きに一年くらいかかるとのことです。
今は緊急事態です。お国の一大事です。日本政府、厚労省は今なんのための仕事をしているのでしょうか?このような政府の対応を待っていたのでは、コロナの収束など程遠いと思います。まさに「お役所しごと」です。
ものはあっても、許認可手続きができないために手に入らない?
手に入っても認可ができないので使えない?
目の前に苦しんでいる人がいるのに、役所の手続きができるまで放置しなければならないのか?

こんなに認可に時間をかけるのは、他に言えない理由もあるのではないかと変な疑いまで持ってしまいます。
もちろん、その安全性とかも確かに大切ですが、今このときに優先すべきことは何か、それを考えて行動してほしいと思います。

ところで、大阪府知事の吉村さん、全国学力テストの学校長評価発言の時にはとんでもない人だと思っていましたが、今回のコロナ対策についてはしっかりリーダーシップを発揮していると思います。

福井県の杉本達治知事は4月19日、県内全世帯にマスク2箱(100枚分)の購入券を配布すると発表しています。購入券が印刷されたピンク色のはがきを、23日から郵送する。
そして、福井県内の医師や看護師ら医療従事者に対し、福井県が独自に特別手当の支給を検討し、支給の対象者や時期、金額などの詳細を早急に詰め、今週中にも補正予算を専決処分するといいます。

鳥取県の平井知事も積極的に行動していますが、コロナが収束したら、このような決断力、行動力のある人たちによって地方自治が加速していくといいと思います。
政治、行政においても、この間にどんどん前例を壊していってほしいと思います。

ご覧の通り、このようなtwitter上でのやりとり、これすべて見ることができます。
具体的な交渉は事務局を通じて行われているのでしょうが、このようにtwitter上で行われていることも時代なのでしょうか。
政治の透明性や情報公開が叫ばれている背景もあるのだと思いますが、裏があるのではと疑った目で見てしまうのは考えすぎでしょうか。

スポンサーリンク

スポンサーリンク



スポンサーリンク

スポンサーリンク



-健康

執筆者:

関連記事

現役医師「これからは『コロナは風邪』と割り切る視点も必要だ」

私も大和田さんの考え方に賛同します。 無知、無勉強で、自己の責任回避と手柄を立てることが目的化した政府、自治体、マスコミの取り上げ方が恐怖を煽っている。 ・コロナウイルスは「蔓延常在化」している。 ・ …

COVID-19 ワクチン接種を考慮する妊婦さんならびに妊娠を希望する⽅へ

「妊婦さんならびに妊娠を希望する人へのCOVID-19 ワクチン接種について」 ・COVID-19 ワクチンは、現時点で妊婦に対する安全性は確立していない。 ・中・長期的な副反応、胎児および出生児への …

鳥取県、無症状のPCR検査陽性者を調べて病床がひっ迫するという対策って何?

PCR検査陽性者の濃厚接触者をたどるとこうなる。 陽性→無症状   →陽性→無症状   →陽性→無症状   →陽性→無症状   →陽性→無症状   →陽性→無症状   →陽性→無症状   →陽性→無症 …

PCR検査の信頼性はそれほど高くない、実際に感染性を有するCt値はわかっていない

新型コロナウイルスの判定にPCR検査が使われています。 その際に「陽性と判定する基準」がCt値です。その値の設定によって結果に違いが出ていかようにも調節されてしまいます。 つまり、Ct値を高く設定すれ …

学校になじめない“異才”瑛士くんの『黒板に描けなかった夢』

2017年「行動の年」が始まりました。 今年やりたいことはたくさんありますが、こんな学びの場や機会を作ることが最大のミッションです。 これまでに出会った人や場をつなげて、それをなんらかの形にしていくこ …

スポンサーリンク

スポンサーリンク