健康

PCR検査ではコロナに感染しているのかどうかの正確な特定判断は出来ない

投稿日:11/02/2021 更新日:

「PCR検査は、ウィルスの遺伝子(断片でも)を検出するものであり、感染性ウィルスの存在を証明するもではない。」
(国立感染症研究所)
こんな不確かな検査を基準にしていることがそもそもの間違いです。
つまり、PCR検査はコロナ感染症の判定はできないってことです。
・検出確認されたウィルスが、今騒がれている「新型コロナウィルス」なのか、それとも元々体内に潜伏しているその他の39種のどのウィルスなのかは特定判断は出来ません。
・PCRはウィルスの遺伝子がわずかでも含まれていれば反応し、遺伝子の断片だけでも反応します。
・しかも、そのウィルスが活性化ウィルスなのか、不活性化ウィルスなのか?(生きているのか?死んでいるのか?)も特定判断は出来ません。
.更に、検査のCT値を上げることで陰性でも陽性反応者にすることができます”。

そんな不確かなことがいかにも確実かのように報道していない新聞やテレビはまったく信用できません。

COVID19のPCR検査は科学的に無意味であるにも書きましたが、「新型コロナウイルス」やPCR検査に関するおかしなことや疑問はたくさんあります。しかし、その疑問に明確に答えている(テレビに出てくる)専門家はいません。
「新型コロナはこわい。だから○○しなさい」の繰り返しで、まったく納得できません。
そのうえ「新型コロナウイルス」やPCR検査に異を唱えたりワクチンの有害性を訴える人は排除の対象になっています。まったく報道などはされません。
あまりにも偏った見方であり不確かな報道が繰り返されていることが問題だと思います。是非を問うのではなく、幅広い意見があるけとを取り上げるべきです。

PCR検査では何もわからないのに大騒ぎしているおかしさ

日本疫学会でも不確実なことが分かっている

「今回のコロナウイルス感染症については、実際に感染していることの把握が難しいことから、実際の感染者に対してPCR検査がどれほど正しく診断できているかについての正確性の計算がまだできていません。」
「PCR検査は新型コロナウイルス感染症を完全には診断できていないのではないかと報告するものもあります。」

新型コロナウイルス感染予防対策についてのQ&A(日本疫学会)
こんな不確かなPCR検査を基準にしている限り、今のような閉塞社会は永遠に続いていきます。「コロナの終息」などありえません。

健康な人からウイルス続々 脳にも感染、潜伏の謎深く

健康な人の体に39種も ウイルスは体内で何をしているのか

スポンサーリンク

スポンサーリンク



スポンサーリンク

スポンサーリンク



-健康

執筆者:

関連記事

新型コロナウイルスのワクチン接種に関する献血はご遠慮いただくこと

日本赤十字社から、新型コロナウイルスのワクチンを接種された方の献血について、国において検討中の段階であることから、「基準が示されるまでの間、献血はご遠慮いただくこととしております」という発表がありまし …

発達障害も苦手を克服するのではなく、得意を伸ばす

NHKがまた発達障害のことをやっていた 「苦手」なことの克服 「得意」なことを伸ばすほうが「苦手」は小さくなるはず 「得意」を無視して、 「苦手」なことに意識を強く持たせる社会 苦手なことがあることを …

子どもへのワクチン接種の副作用の明確な証拠が論文で示されています

私も本間医師に賛同します。 ワクチンの接種は個人の判断であり、それを職場や学校など社会的な組織、団体から強制されることはあってはならない! 医者は効果などないと知っていても自分の立場を維持するために打 …

子どものこころ診療部セミナー本田先生の講演動画まとめ

前に本田秀夫教授による注意欠陥・多動性障害(ADHD)への支援と治療について、学習障害は他の様々な手段を使って補完できますについて書きましたが、本田先生の講演会の動画をまとめました。 本田先生は、「二 …

日本のSARS-CoV-2のPCRは非常に偽陽性が多く「水でも陽性判定」と精度が低い

今さら? これってなんなん? PCR検査で、遺伝物質が含まれない水でも「陽性」と判定されたという。 国立医薬品食品衛生研究所(国立衛研)が、PCR検査などの新型コロナウイルス検査薬を比較したところ、ウ …

スポンサーリンク

スポンサーリンク