「友だち幻想」が示すようになるべくグループを作らないというのがいい

2018/08/26   -暮らし

「『友だち幻想』が示すようになるべくグループを作らないというのがいい」というのに共感です。 グループを作らないというか、固定化しないということです。 どこかに所属することで面倒くさい制限が生じます。そ …

「明日学校で待ってるよ」という行為が学校に行けない子どもを追い詰める

2018/08/26   -教育

昨日のトトロの会でも話題になっていました。 問題はこれが「善意」で行われていることです。 「学校に来られない子どもをみんなで励まそう」という『善意』がベースにある」ということが問題です。 担任も家庭訪 …

なぜアミメアリは働かないアリを許容するのか? 人間の社会はどうでしょうか?

2018/08/26   -社会問題

「最初は圧倒的多数であるはずの『働きアリ』は、やがて巣を崩壊に追い込む危険な『働かないアリ』が誕生した時に、それらを『駆逐することなく、自分たちがより多く働いて彼らを養う』ことで問題をクリアしようとす …

自分と相手の思いはイコールではない、だから共有できる部分だけでいい

2018/08/25   -暮らし

「自分の思いを伝えたい」という思いが強すぎると相手にとっては押し付けられたように感じることがあります。 一生懸命であればあるほどそれに気づかないことがあります。 私も勝手に「相手のためになるだろう」と …

21世紀の松下村塾で 8月29日(水)にゲーム大会開催

来週から2学期が始まりますね。 8月29日(水)14時~17時に21世紀の松下村塾でゲーム大会をやります。 この日は学校がありますが、意図的に平日の昼間にやります。 デジタルゲームありカードゲームあり …

不登校はイノベーションのはじまり 「教育維新」はもう始まっている

2018/08/25   -教育

社会的には不登校を否定する人が少なくありません。 しかし、現実をよく観てください。 かつて不登校だった子どもたちの「今」を、今不登校中の子どもたちの考えていることを。彼らが未来に向かってやろうとしてい …

鳥取県の20日間の若年者オンラインカウンセリング実証事業に350万円!

2018/08/24   -社会問題

鳥取県ではこんな事業が行われます。 オンラインカウンセリング(委託料)事業周知経費、相談対応経費3,000千円  検討会開催経費250千円×2回で500千円 会議2回で50万円ってどんな会議をするのか …

鳥取県教委の不登校対応は「不登校1名減の取組み」が目標ですか?

2018/08/24   -教育

鳥取県教委が平成30年8月定例教育委員会で「平成30年度第1回いじめ・不登校対策本部会議の概要について」を公開しました。 読んでみると、突っ込みどころ満載、聞きたいことだらけの内容です。 「不登校1名 …

不登校は問題行動ではない、学校復帰を前提にする必要はない

2018/08/24   -教育

「学校へ戻すことだけがゴールではない」という新しい不登校対応の方針が出ましたが、そもそも「学校に行くこと」が義務教育ではありません。 子どもの学びの権利を保障するのが義務教育の真の意味であり国の責務で …

「できる、できない」ではなく「学習するって楽しい」って感じることの方が大切

2018/08/23   -教育

今の学校の勉強は、みんなに同じことをさせて勉強を嫌いになる子どもを育てているような気がします。 苦手なことを何度も何度もやらせることは、それができるようになるどころか、どんどん嫌いにさせていきます。 …

スポンサーリンク

スポンサーリンク