社会問題

はじめっから小保方さんの処分で済ませるつもりだったのか?

投稿日:05/11/2015 更新日:

小保方さんが不正(間違い)を「認めさせられた」裏の事情が出ていないのがおかしいです。

(出せるはずはないでしょうが、マスコミはここをつつけよ。)

マスコミにとっては小保方さんを取り上げることのメリットがあるだけのことです。

マスコミや評論家はただ目立つだけが目的なので、なんの責任感も持っていません。

これだけ大きくなっていなかったら、早稲田大学が「社会風潮」という要因での博士号の取り消しはなかったでしょう。

そもそも、博士号を決定したことが間違いだったわけですから、そこの責任はどう処分するのでしょうか。

まあ、どこの大学でも博士号なんてそんなもんだということです。

今回は小保方さんの処分で済まされるようですが、指導教官や大学自体の責任は追及されません。

今後の展開がどうなっていくのか分かりませんが、関係者の大量処分が当然ではないでしょうか?

小保方氏は最後まで特別扱いを要求していた

http://toyokeizai.net/articles/-/91024

スポンサーリンク

スポンサーリンク



スポンサーリンク

スポンサーリンク



-社会問題

執筆者:

関連記事

東電株主総会、誰がどう責任をとるのかが問題

東電株主総会、国の議決権は誰がどう決めたの? 「脱原発株主議案をすべて否決してしまった国有化東電の株主総会。 この採決に最も影響力を持つのは、東電の株式を54.74%もつ原子力損害賠償支援機構(つまり …

ポケモンGOで「ひきこもりの人が外に出る」とは間違い

異様な光景だとしか見えない。 どこがそんなに面白いのかさっぱりワカラナイ。 ポケモン完全アウェー!オジサンの複雑心中 「何かがいい」となれば、すぐにその情報に飛びつく日本人。 流行りのものについていか …

不登校もひきこもりも学校や社会、職場での「関係性」によって引き起こされる

斎藤環さんの考え方には納得、全く同感です。 この記事は完全保存版です。 不登校もひきこもりも、個人内で起きることではなく、学校や社会、職場での「関係性」によって引き起こされるものです。 なので、個人の …

勇気、仲間、やさしさがあれば、誰でも「伊達直人」リアルヒーローになれる

漫画「タイガーマスク」の主人公「伊達直人」を名乗り、全国の児童養護施設などにランドセルなどを寄付する運動のきっかけを作った男性が、7日、都内で開かれたプロレスのイベントに参加して、支援活動にかける思い …

重度身体障害者の舩後さんと木村さんは国会で支援サービスを受けられない?

「重度障害者が受けている国の障害福祉制度サービスは規則によって通勤や仕事中に受けることができない」 障害者は働いているときにはサービスを受けられない、こういう規則があるって初めて知りました。 となれば …

スポンサーリンク

スポンサーリンク