社会問題

はじめっから小保方さんの処分で済ませるつもりだったのか?

投稿日:05/11/2015 更新日:

小保方さんが不正(間違い)を「認めさせられた」裏の事情が出ていないのがおかしいです。

(出せるはずはないでしょうが、マスコミはここをつつけよ。)

マスコミにとっては小保方さんを取り上げることのメリットがあるだけのことです。

マスコミや評論家はただ目立つだけが目的なので、なんの責任感も持っていません。

これだけ大きくなっていなかったら、早稲田大学が「社会風潮」という要因での博士号の取り消しはなかったでしょう。

そもそも、博士号を決定したことが間違いだったわけですから、そこの責任はどう処分するのでしょうか。

まあ、どこの大学でも博士号なんてそんなもんだということです。

今回は小保方さんの処分で済まされるようですが、指導教官や大学自体の責任は追及されません。

今後の展開がどうなっていくのか分かりませんが、関係者の大量処分が当然ではないでしょうか?

小保方氏は最後まで特別扱いを要求していた

http://toyokeizai.net/articles/-/91024

スポンサーリンク

スポンサーリンク



スポンサーリンク

スポンサーリンク



-社会問題

執筆者:

関連記事

弱いものから搾取する税制では国民は豊かにならない

アベノミクスの結果は生活保護世帯 また最多更新。 高齢者福祉、介護問題も確かに深刻なのですが、それ以上に今の日本を命がけで支えている若者たちの労働環境が問題です。 儲けているのは大企業のトップの役員だ …

子どもの自殺の背景すべてに学校信仰と学校絶対主義がある

子どもたちが自ら命を絶つ悲劇は一向に減る傾向にはない。 2016年の小中高生の自殺の原因は「学業不振」など学校問題が36・3%、「親子関係の不和」など家庭問題が23・4%、「うつ病」など健康問題が19 …

重度身体障害者の舩後さんと木村さんは国会で支援サービスを受けられない?

「重度障害者が受けている国の障害福祉制度サービスは規則によって通勤や仕事中に受けることができない」 障害者は働いているときにはサービスを受けられない、こういう規則があるって初めて知りました。 となれば …

テロは許せない、有志連合による大量殺人はもっと許せない

大国の犠牲になっているのは、いつも何の罪もない国民です。 武力行使しないというのも、ひとつの意志表示です。 G20でテロ撲滅へ連帯するという特別声明が採択されましたが、単に外向けの形だけのアピールでし …

不登校もひきこもりも学校や社会、職場での「関係性」によって引き起こされる

斎藤環さんの考え方には納得、全く同感です。 この記事は完全保存版です。 不登校もひきこもりも、個人内で起きることではなく、学校や社会、職場での「関係性」によって引き起こされるものです。 なので、個人の …

スポンサーリンク

スポンサーリンク