情報コンテンツ

ネットはルールを守って安全運営を

投稿日:19/09/2015 更新日:

ルール違反をしたらペナルティーを受けるのは当たり前です。

もっとひどいのはルール違反を承知でノウハウを販売している業者がいることです。

一部の者がルールに反する行為をしたことが、真面目に経営している人にまで迷惑をかけています。

いまだに「情報弱者」が搾取される構造は変わっていませんね。

やはり、他者に依存するのではなく、自分で勉強して自分で実践して検証することが大切です。

また、無料ほど高いものはない、無料ほど怖いことはないという象徴的な出来事でもあります。

しっかりした資産を構築していくには、”それなりの”費用負担は必要です。

しっかりしたサイトを運営するのであれば独自ドメインを取って安定した運営が一番いいです。

【衝撃】SeesaaブログがGoogleからペナルティを食らって全ブログが検索結果から消滅

スポンサーリンク

スポンサーリンク



スポンサーリンク

スポンサーリンク



-情報コンテンツ

執筆者:

関連記事

無線LANのセキュリティ大丈夫ですか?

「無線LAN、暗号化してるから大丈夫」と思い込んでませんか? 空港の公衆無線LANが暗号化されていないので危険だと話題になりました。では、暗号化してあれば安全なのでしょうか? 暗号化=安心ではなく、何 …

コピペ支援ソフトの実力ってどうなの?

「コピペルナーV2 サーバー」は、コピペ支援ソフト「コピペルナー」のサーバー版です。 レポートや論文などの電子文書を、インターネット上やサーバーに登録した他の電子文書と比較し、コピペ(コピー・アンド・ …

意外と知らない学校での1人1台のタブレット活用

2014年現在、149自治体で1人1台タブレット端末の導入が行われ、そのうち62自治体では既に全校で導入されています。 ・1人1台のタブレット端末を、より有効に活用するために必要な教室環境とは? ・そ …

リモートでの会話はとても疲れます、やっぱり対面で話すのがいい

リモートでの会話はとても疲れます。 このように大勢の顔だけが映っている画面を見るのはとても疲れます。ものすごく人の圧を感じます。 リモートではせいぜい2~3人くらいまでが限度だと思いますが、それでも抵 …

ICT機器関連のツールこそ障害者や高齢者に有効活用できます

スマートフォンやタブレット型情報端末、電子書籍など、これら最新のIT技術は、障害者や高齢者といった社会的弱者と呼ばれる人たちにこそ、必要とされるものです。 ICT機器関連のツールには学習支援向けに開発 …

スポンサーリンク

スポンサーリンク