暮らし

マイナンバーなんて全く必要ない!無駄の最たるものです

投稿日:13/10/2015 更新日:

そもそもマイナンバー制度は「見切り発車」なので、中身は何も決まっていません。

本当におかしな制度なんですよ。

なので、担当者も対応できなくて当たり前なんです。

自治体担当者は上からの命令に従うのが「仕事」なので、それを不可思議なモノだということにも関心がないんです。

こんなことに莫大な予算をかけて、一体誰が儲けているのか知っていますか?
誰が何の目的で作ったのか知っていますか?
マイナンバー制度の本当の目的は知っていても誰もそれを話そうとしない理由が分かりますか?

「マイナンバー、国の配慮ない姿勢に異議あり」
http://toyokeizai.net/articles/-/87750

スポンサーリンク

スポンサーリンク



スポンサーリンク

スポンサーリンク



-暮らし

執筆者:

関連記事

生きるのに理由なんかいりません、「今ここにいる」ことが全て

「生きる理由」を懸命に探している人がいるけど、「今ここにいる」ことが全てです。 生きるのに理由なんかいりません。 そのままで愛されているのですから。 「今ここにいる」という存在そのものに価値があるので …

『こころのチキンスープ』海に帰っていったヒトデは、心から喜んでいるさ

ある男が引き潮で波打ち際に取り残されたヒトデを一つ一つ拾い上げては海に投げ入れていました。 それを見て不思議に思った友人は、男に話しかけました。 「この海岸だけでも、何千というヒトデが打ち上げれている …

鳥取県がヘルプマークを2月1日から無料配布、外見では分かりにくい障害に理解を

今日の日本海新聞にも記事が載っていました。 鳥取県でも「ヘルプマーク」の配布が2月1日より始まります。 「この人ヘルプマークをつけてるけど、どんな手助けをしたらいいの?」という人も多いと思います。 ス …

今ここにいるだけで100点満点、みんなが生きることに十分頑張っている

一年の終わりに近づくと、今年は「何に頑張った」とか「これができた」とか振り返りますよね。 「今年は○○にがんばったなあ。」 「がんばって○○ができるようになった。」 「できなかったことができるようにな …

「障害者の○○さん」ではなく「○○さんの一部に障害がある」

「障害者の○○さん」ではなく「○○さんの一部に障害がある」という見方が正しいです。 その「障害」も○○さんが持っているのではなく、社会の側の「障壁」が障害にしているのです。 発達障害や学習障害、知的障 …

スポンサーリンク

スポンサーリンク