暮らし

マイナンバーなんて全く必要ない!無駄の最たるものです

投稿日:13/10/2015 更新日:

そもそもマイナンバー制度は「見切り発車」なので、中身は何も決まっていません。

本当におかしな制度なんですよ。

なので、担当者も対応できなくて当たり前なんです。

自治体担当者は上からの命令に従うのが「仕事」なので、それを不可思議なモノだということにも関心がないんです。

こんなことに莫大な予算をかけて、一体誰が儲けているのか知っていますか?
誰が何の目的で作ったのか知っていますか?
マイナンバー制度の本当の目的は知っていても誰もそれを話そうとしない理由が分かりますか?

「マイナンバー、国の配慮ない姿勢に異議あり」
http://toyokeizai.net/articles/-/87750

スポンサーリンク

スポンサーリンク



スポンサーリンク

スポンサーリンク



-暮らし

執筆者:

関連記事

「ディスレクシア」という新しい肩書きができてからどう変わったか

先日「ザ!世界仰天ニュース」で放送された内容がアップされています。 南雲明彦さん(31)は、「ディスレクシア」という脳の障害のある一人です。 「字が読めない少年」として、誰にも理解されず苦しんみ、21 …

代替えテキスト

「都民ファースト」は都民に支持されたのではない!

「都民ファースト」は本当に圧倒的に支持されたのではない! みどりのおばちゃんは確かに風を読むのが上手く、選挙には強い。 しかし、政治家としての力量はどうなのか? 都民のことを第一に考えるのが都知事、都 …

今ここにいるだけで100点満点、みんなが生きることに十分頑張っている

一年の終わりに近づくと、今年は「何に頑張った」とか「これができた」とか振り返りますよね。 「今年は○○にがんばったなあ。」 「がんばって○○ができるようになった。」 「できなかったことができるようにな …

立場や肩書き、名誉、お金などは、本来の自己には何の役にもたたない 良寛の生き方

人の心は皆それぞれ違うものだ 顔の相には違いがあるように ところが誰もが同じものだと見なしてしまう どこでもお互いに相手の是非を決めつける 自分に似ていれば、相手の非をも是とする 自分と違うところは、 …

2020年は「実行の年」裏テーマは「適当」、これくらいがちょうどいい

毎年、年の初めには一年のテーマを決めています。 2016年は超変革の年 2017年は行動の年 2018年は創造の年 2019年は実現の年でした。 昨年は文字通りいろいろなことが実現できた一年となりまし …

スポンサーリンク

スポンサーリンク