暮らし

マイナンバー制の本当の目的は?

投稿日:05/11/2015 更新日:

安保法案で騒いでいますが、こんな恐ろしい制度がはじまっています。

行政からは利便性だけが強調され、一方的に国民番号がつけられています。

そもそも行政としても不安を抱えたままの見切り発車なのです。

中小の事業所の経営者にとってはいい迷惑です。

これだけでなく、その裏では莫大な予算が投入され、一部のものだけが儲かる仕組みになっています。

それは、すべて国民が収めた税金です。

報道では、「今のところ心配はない」という条件付きです。

しかし今後、国家の都合のいいように次々とひもづけられていくことは間違いありません。

マイナンバー制の本当の目的は「お国のための財産拠出」の準備

http://shuchi.php.co.jp/article/2612

スポンサーリンク

スポンサーリンク



スポンサーリンク

スポンサーリンク



-暮らし

執筆者:

関連記事

米子で傾聴コミュニケーション勉強講座が開催されます

答えは本人がすでに持っています。 だから、他者に吐き出すこと話すことが大切で、そのために聴いてもらえる相手との関係性が重要なんですよ。 話を聴くことそのものが解決になることだってあります。 聴くことに …

マイナス金利の導入でもそれなりの暮らしができれば十分幸福

「マイナス金利」の導入によって金利市場に大混乱を招いています。 そもそも、カンフル剤だけで一時的に経済をどうこうしようとする策自体がおかしな話なんです。 世界的な所得格差を解消する抜本的な税制改革をし …

スマートハンディスキャナーPUP Scanがとっても便利です

最近「OK Google」と言って、スマホでいろいろなことを調べるテレビCMをやってますよね。 GoogleドキュメントはWord に対応しているので、キーボード入力をしないで記事が書けちゃいます。 …

発達障害の人がコロナによる影響、新しい生活様式をどう感じているか

発達障害情報・支援センターが「発達障害の人がコロナによる影響、新しい生活様式をどう感じているか」のアンケート調査をしています。 行政や報道ではコロナの恐怖と新しい生活様式をアピールしていますが、私には …

78歳のボランティア尾畠春夫さんが「情熱大陸」に出演

「金銭的な対価をもらったら自分の信念が揺らぐのが怖い。」 「スーパーボランティアだと言われていることなんかどうでもいい。わしには関係ない。」 「自分ができると思えばボランティアを続けたい。やらせてもら …

スポンサーリンク

スポンサーリンク