社会問題

倉吉市も「弾道ミサイル落下時の行動について」掲載

投稿日:24/04/2017 更新日:

こんな情報が倉吉市のFacebookやホームページにも載るとは!?
北朝鮮が本気で弾道ミサイルを発射すると考えているのでしょうか?
まあ、内閣官房の情報をそのまま載せただけですが。
それにしても、「近くに適当な建物がない場合は、物陰に身を隠すか地面に伏せ頭部を守る。」って、相手は弾道ミサイルですよ??
また、「行政からの指示に従って、落ち着いて行動してください」とありますが、その伝達方法や具体的な指示行動のシミュレーションはどれだけのパターンを想定しているのでしょうか。
その具体例を示してもらいたいものです。

今の状況下では、何事も起きるはずがない、できるはずがない。
完全に「ポーズ」に振り回されているだけ。
報道も自治体も大騒ぎしている「ふり」をしているだけ。
国は国民の命を守ろうなんて本気で思ってはいない。
どれだけ振り回されて、バカにされる国なんだと思う。

それよりも、内閣官房や倉吉市がこのような情報を載せる「真の目的」の方が知りたいです。

倉吉市 弾道ミサイル落下時の行動について

スポンサーリンク

スポンサーリンク



スポンサーリンク

スポンサーリンク



-社会問題

執筆者:

関連記事

ひきこもった経験を持つ岡本圭太さんの講演会に参加

25歳までの数年間、社会からひきこもった経験を持つ、現NPO団体職員の岡本圭太さんの講演会があります。 ひきこもりは、精神疾患など「見えない障害」が隠れていたり、世間や職場での偏見など社会的な障壁がそ …

テロは許せない、有志連合による大量殺人はもっと許せない

大国の犠牲になっているのは、いつも何の罪もない国民です。 武力行使しないというのも、ひとつの意志表示です。 G20でテロ撲滅へ連帯するという特別声明が採択されましたが、単に外向けの形だけのアピールでし …

障害者差別解消法はみんなが幸せに暮らしていくために作られた法律

「障害者差別解消法」って、障害者のためにできた法律ではありません。 みんなが幸せに暮らしていくために作られた法律です。 それを番組で見てください。 まずは知ること、そして、関心を持つこと。 そして、身 …

若者は社会の問題ではなく、リソース(資源)である

「意思決定 (参加)」せずとも生きていけてしまう世の中で「飼いならされてしまう」と主体性は身に付きません。 ただただ、世間に流されて、ぼーっとしているだけでは自己を生きているとはいえません。 これでは …

小保方さんが自由に実験のできる環境ができることを願う

小保方氏は2011年3月に早大で博士号の取得が認められています。 STAP細胞が存在しない(らしい)ということにより博士論文に盗用や不適切な記述があると確認されたわけですが、そもそも博士号の取得の時点 …

スポンサーリンク

スポンサーリンク