遊び

MCCのスタッフ募集説明会に参加しました

投稿日:23/12/2019 更新日:

MCCってなんだ?
知らない人の方が多いと思いますが、めっちゃ面白い活動です。
“MCC” = Meet+encounter Creators Clubです。
子どもたちに人と出来事との“出会い”を作ります。

「キャンプを通して子どもの出会いの場を作る」ことを目的として30代を中心とした人たちが立ち上げました。
昨日は経験豊富な面白いおっさんたちも加わっての企画会議でした。
今の子どもたちに最も欠けているのが「遊び」です。自由遊びです。遊びを通しての「失敗体験」です。
学びとは遊び、遊びは学びです。
学びとは学校の勉強ではなく、自らのやりたいを実現するための学びです。自ら課題を解決するために考え、行動することです。
それが実現できる唯一の方法が自由遊びです。
今多くの大人たちは「遊んでばかりいないで、勉強しなさい!」と言っていますが、そうではなく、「教科書の勉強なんかしないでもっと遊びなさい!」と言わなければなりません。これは「大人の義務」といってもいいです。
子どもたちには学びの場も必要ですが、それ以上に遊びの場が必要です。
MCCはそんな遊びを創ります。
面白そう、ボクもやってみたい!という方、ぜひミーティングに来てみてください。

MCC(ミーカウント クリエイターズ クラブ)のFacebook

スポンサーリンク

スポンサーリンク



スポンサーリンク

スポンサーリンク



-遊び

執筆者:

関連記事

ポケモンGOの特性が前向きな対人関係を作る効果が期待される

ポケモンGOが日本国内での配信を開始しました。 このゲームは良いことばかりではないのですが、思わぬ副産物が生まれています。 「自閉症の子どもが、このゲームのおかげで社交的になった。」 「ポケモンGOは …

仮面ライダードライブの実物大マスク 頭に被れます

今日は、鳥取市までファブラボとっとりに事前講習会に行ってきました。 倉吉のファブラボとっとり midの講習会や機器の操作には行っていましたが、とっとりには初めて行きました。 これで、倉吉と鳥取の工作機 …

「Nintendo Labo」を見てしまった! これヤバいよ、ヤバいよ。

あっ、見てしまった! ヤバいよ、ヤバいよ。 ヤバいよ、これ。 Switchには興味はなかったのですが、欲しくなってきました。 こういうイベントをもっと地方でやったらいいのに! Nintendo Lab …

自由遊びが主体性、コミュニケーションスキル、知的好奇心を育てる

自由に遊べない「個性と同調圧力」の間で揺れる日本の子どもたちにも書きましたが、子どもの運動能力だけでなく、主体性、コミュニケーションスキル、知的好奇心、忍耐力などを育てるのに最適なのがなんといっても自 …

鉛筆だけで描かれた有名人のデッサン「キャンディーズ」を描いてみた

こういうのを見ると、自分も描いてみたくなります。ということで、描いてみたものがありました。 子どもの頃から絵を描くのがすきだったので。もう40年前のことです。 1978年4月4日の後楽園球場での解散コ …

スポンサーリンク

スポンサーリンク