暮らし

中学生が手作りマスク600枚を甲府市に寄贈、これ買い取ったらいい

投稿日:

滝本さんは人の役に立ちたくてマスク作りに頑張って、自らの意思で「寄付」したことなのでそれはそれでいいと思います。
この子の行為は本当に素晴らしいと思います。
感動的な美談としてあちこちで取り上げられているけど、これ山梨県や甲府市が買い取ったらいいと思います。
そうなると、メディアの扱い方や世間の受け止め方は違ってくるのだろうな。
自治体からマスクの無料配布なども行われているけど、あれも市民に売ったらいい。
ボランティアの多くは自分の意思でやっていることなんだけど、それをお金に変えてもいいと思う。
そういう意味では、民間の通信教育などの会社が3月限定でやっている無料サービスは4月以降の顧客アップにつながるので理にかなっていると思います。

新型コロナウイルスの感染拡大の影響で県内でもマスクが品薄状態となっているなか、甲府市の中学1年生の女子生徒が自分で作ったマスクおよそ600枚を17日、県に寄付しました。

甲府市に住む山梨大学教育学部附属中学校の1年生、滝本妃さんは、先月、高齢者がマスクを買い求めて何軒もの店をまわる姿を目の当たりにしたことから、中学校の期末テストが終わった先月26日、母親からアドバイスを受けながらマスクを作り始めました。

手作りマスク600枚を寄贈(NHK山梨 NEWS WEB)

こういうのも、無料配布じゃなくて枚数限定で定価販売したらいいと思います。

境港市が備蓄しているマスクを市民の皆さんに配布します

備蓄マスクの一部を市民の皆さんに配布します
新型コロナウイルス感染症の拡大に伴いマスクの品薄状態が続いておりますので、備蓄マスクの一部を市民の皆さまに配布いたします。計画的にお使いいただき、感染予防にお役立てください。
◇ 備蓄マスク 24万枚(大人用マスク)
◇ 対象 本市に住民登録のある方(約34,000人)
◇ 配布マスク 5枚/人(ビニール袋に小分け)
◇ 配布方法
 世帯人数分を一括配布。
 受取人氏名・住所・世帯人数・電話番号を申込書に記入。
◇配布場所
 保健相談センター(全市対応)
 公民館(お住まいの地区公民館にて配布)
◇ 配布日
 3月20日(金)祝日 9:00~17:00(保健相談センター)
 3月21日(土) 9:00~17:00(保健相談センター)
 3月23日(月) 9:00~17:00(各地区公民館)
 3月24日(火)~27日(金) 8:30~17:15(保健相談センター)
       
※公民館は駐車台数が限られていますので、できるだけ車以外の方法でお越しください。
境港市福祉保健部健康推進課

需要のあるものに商品価値をつけて販売することは正当な商売

自分の作ったマスクを買い取ってもらえるとなれば、「ぼくもマスクを作って売ろう!」という人も出てくるかもしれません。
それならそれで面白いと思います。
「トイレの後、トイレットペーパーがなくてもこうしたら大丈夫」なんてコンテンツを配信したらフォロワーが増えるかもしれません。
でも、実際やってみたら結構大変だということがわかるし、そんなに売れるもんじゃないってことに気づくかもしれません。
もしかしたら政府から「手作りマスクの販売禁止」要請がでるかも(笑)
商品やサービスというものは需要があって初めて成立するものです。
需要がなければただのゴミだけど、需要が多くなればたかがマスク一つが数千円にも爆上がりする。
それが経済資本主義の社会です。
メルカリやヤフオクで高額転売したりどこかの市議がマスクを出品して問題になったりしているけど、資本主義社会では自由販売、自由競争が認められています。
「需要のあるものに商品価値をつけて販売する」ことは違法でもなんでもありません。
ボランティアで寄付をすることも商品を高額販売することも、そうたいした違いはないのです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク



スポンサーリンク

スポンサーリンク



-暮らし

執筆者:

関連記事

鳥取県でコロナウイルスの感染者が出ていない理由

鳥取県では今日現在、コロナウイルスの感染者は1人もでていません。 その理由を考えてみました。 これまで集団感染が確認されたケースに共通するのは、次の3つの条件が同時に重なった場合です。 ・換気の悪い密 …

私たちの中学時代は枠の中にはめられているという感じではなく、みんな勝手に自由に動き学んでいた

昨日は中学校の同窓会でした。 懐かしい友との再会で楽しい時間があっという間に終わりましたが、いろいろと感じることがありました。 当時の子どもも大人も多様だった。敢えて多様性という言葉を使わなくても、皆 …

なんでこんなものを買ってしまったのだろってありますよね!?

買い物カゴを使うだけで消費者は平均して2倍の買い物をする。 カゴの使用増えると、平均売上げまったく同じように上昇する。 便利だから、快適だからの裏には危険なことが潜んでいます。 特価品、限定品、セール …

「HSC」にとって学校ほど過酷な社会はありません

そもそも「HSC」にとって、学校ほど過酷な社会はありません。大人であれば、対人関係が苦手であったとしても、それをさほど必要としない働き方を選ぶことができます。しかし、学校という場は全員が同じでなければ …

『えんとつ町のプペル』無料公開後の販売効果はすでに実証済み

一斉休校になってからいろいろな無料サービスが提供されていますが、無料公開後の販売効果はすでに実証済みですね。 今行われているサービスの無料提供後、4月以降にどんな動きが出てくるか楽しみです。 特に学習 …

スポンサーリンク

スポンサーリンク