健康

コロナは風邪の一種で、マスクも予防効果はあまり認められない!

投稿日:08/08/2020 更新日:

・コロナは風邪の一種で、マスクも予防効果はあまり認められない。
・健康に有害であるマスクの常時着用は不要である。
・大手メディアによるプロパガンダが酷く、感染者数ばかり取り上げるために冷静な判断をできなくなってしまった。

新型コロナウイルス感染症とは(厚生労働省)

風邪症状の緩和のための処方はあってもそもそも「風邪の治療薬」など存在しない。
ましてコロナの治療薬など開発できるはずがない。ワクチンも同様に開発は不可能である。
政府、自治体、メディアによる恐怖の拡散され続けている。
このまま続けば、「終息」などありえない。イベントは中止、縮小され、来年の東京オリンピックの開催も不可能になる。
経済不況がますます増大し、これまで以上に世界が混乱していく。
しかし、「コロナは風邪の一種だから深刻にならなくて大丈夫」だという医療専門家の意見を取り上げることはないだろう。
新しい病気を作り上げ、新薬やワクチンを作ることが目的となっているのではないだろうか。
人間がよってたかって恐怖を拡大拡散し、ストップをかけられなくなっている現実を変えることは非常に難しいことだと思う。
日本人がマスクを着ける動機は、感染が怖いからでも他の人を守るためでもなく「みんなが着けているから」

マスクは「皆が着けているから」 日本人、「感染防止」関係なし

スポンサーリンク

スポンサーリンク



スポンサーリンク

スポンサーリンク



-健康

執筆者:

関連記事

新型コロナウイルスの感染拡大、学校も在宅学習にしたらいい

新型コロナウイルスの感染拡大による在宅勤務の会社が増えていますが、学校も在宅学習にしたらいいです。 感染しているかどうかは検査しないとわからないのに、検査もしないで感染者が出てから学校閉鎖にしても手遅 …

子どものこころ診療部セミナー本田先生の講演動画まとめ

前に本田秀夫教授による注意欠陥・多動性障害(ADHD)への支援と治療について、学習障害は他の様々な手段を使って補完できますについて書きましたが、本田先生の講演会の動画をまとめました。 本田先生は、「二 …

うつや双極性障害などの精神障害がもたらすプラスの能力

うつや双極性障害などの精神障害がもたらすプラスの能力が見直されています。 うつや双極性障害などの精神障害はマイナス、ネガティブな状態としてとらえられがちですが、過去の偉人や著名人など、リーダーとして優 …

「風邪は万病のもと」「病は気から」コロナは風邪、シンプルに考えよう

コロナは風邪、シンプルに考えよう 私は新型コロナウイルス対策は過剰だと考えています。政府、自治体の対応やメディア報道によって、「コロナは怖い。だから行動自粛が正義」となってしまいました。その「正義」が …

砂糖も人工甘味料もIQが下がりトラブルを起こしやすくなる理由

体は食べたものから作られているのですが、精神や心も食べたものから作られています。 子どもは日本食中心の雑食で(身体も心も)健康になる。 毎日の食材の基本は、「まごわやさしい」。 昔の人はいいこといって …

スポンサーリンク

スポンサーリンク