健康

感染予防のため消毒やマスク?子どものマスクは、虐待です!

投稿日:04/04/2021 更新日:

子どものマスクは、虐待です!
大人のマスクも不要です。
大人が外さなければ、子どもははずせません。
消毒やマスク、新しい生活様式は免疫力を下げる。
その結果、感染症にかかりやすくなる。

大事なことは陽性者数ではなく、重症者数、死亡者数です。
2020年の国内の死亡数は前年より約9千人減少しています。
面白いことに「コロナ死」の数と一致しています。
肺炎やインフルエンザの死亡数が大きく減少しています。
コロナは過剰に怖れることはないのです。
これがどんな意味を持つのか、自分の頭で考えよう!

コロナは本当に怖いのか? ~ナイトの「不確実性論」から見る

今の状況はいつまで経っても終わらないので、永久にマスクをするつもりでしょうか?
感染予防のために消毒やマスクを徹底し続けることを、何の疑問もなく正しいと思い込むのは危険です。

「感染予防のため消毒やマスクはずっと続けよう」そんな考えは間違っている

『子どもの心の声が聴こえますか?』~子どものマスクは、虐待です~

~新小4 女の子から~
子どもの本音:子どもたちはマスクをつけたいわけではなく、《親にマスクをしてね》と言われてつけるしかないので、マスクをつけているだけ。だからマスクは必要ない、あぶない、いらない、つくって商品にしなくていい、コロナはない、怖くない、子どもには、何も口出しすることはできない、簡単に言ったら、マスクをはずしてげんきになろう。』
『マスクをつけているとき、耳が痛い。
マスクを外した後の部分→かゆい、しびれる、赤くなる→耳をかく→血が出る
そしてマスクをしながら、呼吸をすると苦しくてせき、くしゃみ、めまいがする。
そして、夏には、鼻血が出る人がふえていて、マスクに血がついていた。(補足:教室内での目撃談だそうです)』

『コロナで思ったこと
わたしは、この一年で楽しみにしていた遠足、運動会をやる数(種目)が少なくなり、ショックでした。でも、
もっと困ったことは、子どもでも、大人でも、「マスクをして」と言われることです。人が他の人に強要するのは、よくないことです。みんなも言葉には気をつけよう』

~新4年生の女の子から~
『①マスクをつけていることの異常:マスクを着用していると、耳が聴こえずらくなってきたりしたり、味が感じなくなってきたりする。
②マスクをしていないと:旅行をしている時に、マスクをしていないと、マスクをしなさい、と言われたりして、すごく嫌だった。
学校でも外したくても外せなかった。
マスクを着用する意味などないのに、マスクを外すと怒られる、などの教育がおかしいと思う。
また、同調圧力がかかって,外せない子どもたちは可哀想と思う。以上。』

~5歳のお子さん~
『コロナのワクチンはぜったいにいやです!うちたくありません。むりやりはやめてください。』
『ワクチンをうちたくありません。マスクもからだがよわくなるから、いやです。
おともだちにいわれるもの、かなしいです。みんなのこともしんぱいです。』
『のうやくとかいでんしくみかえは、いやです。
からだにいい おいしいやさいをたべたいです。』

1年生 男の子のメッセージより
『学校の先生、学童のスタッフさん、文部科学省はマスクを強制していません、た゛から子供たちか゛マスクをはす゛しても怒らないて゛くた゛さい。
そして、大人のみなさんも、マスクをとった笑顔をみたいて゛す』
『ほ゛くは病院て゛マスクの診断書をもらったのて゛今はマスクをはす゛せました。マスクのない生活か゛常識に戻って欲しいて゛す。』
『テレヒ゛は必す゛正しい、という考えをすててくた゛さい』
『みなさんに、質問か゛あります、ワクチンか゛小型爆弾た゛と思っても、それて゛もワクチンをうちますか。』
『コロナは存在していません。マスクか゛無意味た゛としても、マスクをするのはなせ゛て゛すか。僕もマスクをしていたときは苦しくて、低酸素血症になりました。』
『呼吸は生きるための基本て゛す思い切り呼吸させてくた゛さい。
生活の基本は、マスクを外してみたときの笑顔て゛す。』
『マスクをしていない僕に、テレヒ゛を信し゛ている友達か゛、
僕をたたきました。とてもいやて゛した。た゛から、テレヒ゛て゛真実を流してみんなか゛マスクをとることか゛て゛きて、みんなのえか゛えか゛見られる世界になることを祈っています。』

引用元:森 美香さんのFacebookより

スポンサーリンク

スポンサーリンク



スポンサーリンク

スポンサーリンク



-健康

執筆者:

関連記事

「指定感染症2類相当の解除」をテレビで訴えた医師に圧力がかかった

これ、良記事です。 「指定感染症2類相当の解除」をテレビで訴えた医師に圧力がかかった。 その記事はすでにネット上から削除されています。 命懸けで闘っている現場の医師を各方面から圧力をかけて孤立無援に追 …

新型コロナの「指定感染症」は過剰。インフルエンザと同じ「5類感染症」にすべき理由

今私たちにできること 医療従事者を守るために これ以上倒産、廃業事業者を増やさないために 私たちの命を守るために 経済を回すために 一日も早く正常な日常に戻すために 一刻も早く指定感染症を5類に変更し …

医療従事者を守らなければ最悪の場合「命の線引き」も

この状況下において、「自分は感染しない」「感染していないから他人にはうつさない」「感染したら病院に行けばいい」という考えの人たちがいます。 「自粛要請は営業妨害」 「自粛させるなら生活補償をしろ」 「 …

鳥取県が発表している新型コロナ検査陽性者、なぜ症状についての記載がないのか?

鳥取県が発表している新型コロナ検査陽性者の詳細 なぜ、症状についての記載がないのか? 分かっているのは、鳥取県ではコロナ関連の重症者6人、死亡者2人。 人口57万人の県でわずかこれだけです。 島根県で …

大人が勝手に作った原発で子どもたちを被爆させてはならない

「大人が責任を果たすためにできること」 福島の事故から2年半が経ち、未だ収束の目処すら立たず汚染水処理問題の拡大が報じられている中、原発再稼働と原発輸出への動きが本格化している。安倍政権は原発輸出を強 …

スポンサーリンク

スポンサーリンク