健康

「マスクをすると健康被害がある」というだけでは学校ではマスクを外せない

投稿日:23/02/2021 更新日:

「マスクをすると健康被害がある」というだけでは学校ではマスクを外せない。
診断書まで出してもマスクを外せない。
これが「学校というところ」なんだと思います。
また、校長、担任の「私たちの要望も叶わない」という言葉。「だから、あなた方の要望も通らない」という展開はおかしいです。生徒の安全と健康を守るために声を上げて改善していくのが仕事でしょう。
このお母さん、自分の娘だけでなく、すべての子どもたちの健康被害を防ぐためにたくさんの資料を準備して話し合いをされています。
これらの資料を見て、みんなが勉強したらマスクなしの暮らしがやって来ます。そもそもマスクの着用は任意です。強制ではありません!
私もマスクは意味がないと考えているし、息苦しいのでマスクしないで過ごしています

子どものマスク使用にはあらゆる副作用があることがわかりました

新型コロナウィルス感染症に対するマスク論

スポンサーリンク

スポンサーリンク



スポンサーリンク

スポンサーリンク



-健康

執筆者:

関連記事

日本でのコロナワクチン開発、治験など現実離れしている!

コロナの終息判断基準のひとつが、終息には“集団免疫”しかないこと、だから、コロナで自粛などしないで普通に生活を送ればいい。 もうひとつの終息判断基準がワクチン開発。 コロナワクチンができるまでは自粛生 …

我慢して、無理やり教室で授業を受けさせるために薬を飲ませるんですか?

発達障害の根本治療はできない、薬は百害あって一利なしでもシェアしたのですが、良記事です。 ・授業中に歩き回る、教室に入るのは嫌、テストはやりたくない。 ・薬をのみ始めると落ち着いて授業を受けられる? …

発達障害は心の問題ではなく、脳の神経の発達の問題である

この解説分かりやすいです。 発達障害は心の問題ではない 発達障害は心の問題ではなく、脳の神経の発達の問題であるということも脳科学で分かってきました。 発達障害児の脳の神経は、一般の人よりも成長が緩やか …

新型コロナウイルス「感染爆発の重大局面」はどこまで重大か、検査の能力と限界

武蔵野大学国際総合研究所研究主幹 鎌江伊三夫氏の解説です。この解説も信頼度が高い内容だと思います。 「感染爆発の重大局面」とはどこまで重大なのか。私たちは今の事態をどう理解すればよいのか。 感染経路の …

新型コロナウイルスの感染拡大、学校も在宅学習にしたらいい

新型コロナウイルスの感染拡大による在宅勤務の会社が増えていますが、学校も在宅学習にしたらいいです。 感染しているかどうかは検査しないとわからないのに、検査もしないで感染者が出てから学校閉鎖にしても手遅 …

スポンサーリンク

スポンサーリンク