教育

一斉休校で全国学力テストだけが延期されるというのでは理屈が通らない

投稿日:18/03/2020 更新日:

毎年4月に行われている「全国学力テスト」、学力テスト直前1ヶ月間が休校になり、今年のテストはいろんなことを検証することができると思う。

教育界において長らく論議をよんでいる全国学力テスト。来年度もまた例年と変わらぬかたちで実施されるべく、着々とその準備が進められている。全国学力テストにおいては、自校の平均点を一点でも上げるために、毎年子どもと教員は授業や宿題をとおして、事前対策に多くの労力を割いている。その結果いま学校では、学力テストの目的とは大きくかけ離れた事態が起きている。

全国学力テスト 直前に過去問くり返し 子ども・教員に負担 継続か、廃止か、抽出式か

休校になった3月分の未履修の教科書内容を新学年で学習するという自治体も出てきているようですが、学校は再開されているにもかかわらず、全国学力テストだけが延期されるというのでは理屈が通らない。
準備不足を全国学力テストの延期理由にするならば、それこそ本末転倒である。
学力テストの準備(受験勉強)のために授業時間を使う。まったく本末転倒です。

一斉休校の影響で、学校が全国学力テストへの対応ができていない状況である。テスト結果の順位をめぐって全国の自治体、学校が躍起になっているのは周知の事実でもある。そのため学校では、過去問題に取り組ませるなどの「テスト対策」が当然のように行われている。

 一斉休校のために、そのテスト対策が順調に行われていない。準備不足のまま全国学力テストに臨まなければならないわけで、順位を気にする自治体や学校にしてみれば不本意であるにちがいない。準備不足のために順位を下げる可能性もあるわけで、延期してもらいたいと考えているかもしれない。

延期で全国学力テストの正体がバレてしまうのか

令和2年度全国学力テスト4月は実施しないとのことですが、同時期にやるのがいい。
そうすれば、この度の休校の影響も検証できるだろう。
「中止すべきだ」という意見もありますが、今年に限っては実施すべきです。
前年度までのデータと比較したら、この学力テストに意味がなかったことがハッキリします。
全国学力テスト 全国学力・学習状況調査は今すぐやめるべきにも書いたように、全国学力テストって、どうでもいい、全くやる意味もやる価値もないテストだったということが分かります。
全国学力テストのための対策は子どもの学ぶ喜びを奪っていること検を証することができます。

「全国学力テスト」臨時休校受け来月は実施せず

令和2年度全国学力・学習状況調査について(通知)

スポンサーリンク

スポンサーリンク



スポンサーリンク

スポンサーリンク



-教育

執筆者:

関連記事

合理的配慮って学校の先生もどうしたらいいのか困っています

9月に鳥取らくだカンファレンスに来てくれた松谷くんが載っています。 彼は高校入試の4日前になって配慮が認められ合格しました。 そして今は高校生活を生き生きと楽しんでいます。 大学入試センター試験では、 …

算数が苦手な子 レゴブロックで分数の勉強が分かりやすくなる

レゴブロックを学校に導入するのは大賛成です。 一部の小学校では特別支援学級で休憩時間に使われていますが、通常学級でも算数や図工、数字、計算の補助的な勉強や空間認知にも使えます。 絵を描いたり工作が苦手 …

橿原市立中学校生徒自殺に関する調査報告書は無責任だ

奈良県橿原市畝傍中学校で2013年3月に中学1年の女子生徒が自殺した件。 学校側は「自殺は家庭内の問題」と主張、市教育長は、いじめと自殺との因果関係は「低い」と否定していました。 そこで、自殺した女子 …

明日の始業式に担任がいないクラスがあるのですが

「明日の始業式に担任がいないクラスがあるのですが・・・」 このような事態は全国的に発生しています。 鳥取県でも同じようなことが起きていて中学校や高校の免許状しかない者に「小学校の臨時免許状」を与えたり …

6月10日・11日のぴっかりさんの子育て講演会in倉吉のご案内

私が小学校の教員を辞めようかどうか悩んでいた時に出会ったのがぴっかりさんこと萩原光さんです。 その時は、千葉県まで会いに行き、夜遅くまで話をしました。 とってもあったかい人で、話をする中で自分の進む道 …

スポンサーリンク

スポンサーリンク