健康

そもそも薬には「副作用」でも「副反応」もない、影響があるだけ

投稿日:17/02/2021 更新日:

これまでは一般的には薬の「副作用」と言われていたが、今回「新型コロナワクチン」については「副反応」という言葉が使われるようになった。
「副作用」でも「副反応」でもどちらでもいいが、本来薬には「副作用」でも「副反応」もない。いわゆる「副」「裏」の作用などない。
あるのは、薬が人体に及ぼす影響であり、そこには「正」も「副」もない。「表」も「裏」もない。ただ服用した作用、反応、影響があるだけである。
人の身体に都合のいい作用を「効能」といい、都合の悪い結果を「副作用」「副反応」と言っているだけのこと。
「副作用」「副反応」に危険性があるのではなく、薬そのものワクチンそのもの、それを人体の中に入れること自体が危ないことなのだ。
安全な薬などない。
安全なワクチンなどどこにもない。
そして「新型コロナウイルス」についても同じこと。
症状の出方は個人の状態によって異なる。同じウイルスから発生しているので症状は似ているが、その発症のしかたが軽いか重いか、短いか長いかなどさまざまな出方がある。
その症状に対して、「自分はどうするのか」「自分はどのような処置をして治していくのか」または「医療的処置はしないで治癒するのか」決めるのは本人なのです。
マスクを着ける着けない、ワクチンを打つ打たないも自分で決めることです。
それが危ないと考えたら止める!
これが正常な行動です。
私はマスクは生き苦しいから着けない。
ワクチンは意味がない、危ないと考えるから打たない。
それぞれが自己決定すればいいことです。

コロナ対策にしても特別なことをしなくても普段から心がけていればいいことばかり

コロナで自粛などしないで普通に生活を送ればいい

何故コロナだけをこんなに特別扱いしているのか、その科学的根拠が欠如している

スポンサーリンク

スポンサーリンク



スポンサーリンク

スポンサーリンク



-健康

執筆者:

関連記事

ファイザー社の新型コロナワクチンの接種についてとても重要なこと

今日から ファイザー社の新型コロナワクチンの接種が始まりました。 ワクチン接種について、とても重要なことがあります。 ・「本ワクチンは、新しい種類のワクチンのため、これまでに明らかになっていない症状が …

砂糖も人工甘味料もIQが下がりトラブルを起こしやすくなる理由

体は食べたものから作られているのですが、精神や心も食べたものから作られています。 子どもは日本食中心の雑食で(身体も心も)健康になる。 毎日の食材の基本は、「まごわやさしい」。 昔の人はいいこといって …

大往生したければ医療に関わるな

「大往生したければ医療に関わるな」 医療と向き合うには、自分自身の覚悟がどうかを問われることだと思います。人は必ず死にます。 残念ながら、死に立ち会うことは、現在では少なくなっています。 しかし、逝く …

日本では報道されないファイザー製のワクチンの問題点

この件は、海外では公開されていますが日本のメディアでは一切報道されません。 そもそもSARS-CoV-2にPCRを用いることが問題である。 中止理由、問題点 ①ワクチン研究用の動物(猫)がすべて死亡 …

病院で殺されるって、過激ですか?

「病院で殺される」船瀬 俊介 わが子や自分の健康を護るために知っておきたい真実の情報。 あなたがあたりまえのように受け容れている「常識」には、こんな危険が隠されている。

スポンサーリンク

スポンサーリンク