暮らし

倉吉市未来いきいき総合戦略のパブリックコメントを実施

投稿日:16/10/2015 更新日:

倉吉市未来いきいき総合戦略の策定に当たりパブリックコメントを実施しています。

倉吉市民が直接まちづくりについて意見が言える貴重な機会です。

市民の意見や提案がどこまで反映されているのかチェックしてみてください。

市民集会は一部の役員だけの参加だったので、多くの意見は反映されていないのが残念ですが。

ホームページ上でも公開されていますので、このチャンスを活かして自分の意見を直接市政に届けましょう。

「倉吉市未来いきいき総合戦略」については10月の市報にも情報が載っていましたし、「素案」を読みましたが、突っ込みどころはたくさんありますよ。

本来なら、パブリックコメントではなく直接意見交換ができる場の設定が必要だと思いますが、どうしてできないのでしょうか?
それにしても、倉吉市のFacebookもホームページも面白くないですね。

(とりあえずシェアはしましたけど・・・)
クリックする気はぜんぜん起きません。

ただの事務連絡ではなく、もっと魅力ある発信をしてほしいと思います。

そもそも、市からの情報発信が少なすぎますよ。

戦略会議、市民集会、素案への意見募集など、石破くんの「宿題」を800万円もかけて作っているという情報を知っている市民はごくわずかしかいません。

「市民の声を聴いて市政に反映する」ためには、何をいつどこでやっているかを知らせることが必要です。

発信手段は様々ありますので、あらゆるメディアを使って情報を伝えてほしいものです。

これも、担当者に伝えます。

パブリックコメントは25日まで受け付けていますが、土日は閉庁なので明日が締め切りです。

何件のパブリックコメントが寄せられているのか聞いてみたいと思います。

多分、誰も知らないでしょうね。

倉吉市未来いきいき総合戦略の策定へのパブリックコメントを提出しました。

これがどのように扱われて、どのように戦略の中に反映されるのか期待してみていこうと思います。

ちなみに、この戦略について「語る会」を自主的に開いたら、参加希望の方はありますか?

http://www.city.kurayoshi.lg.jp/p/gyousei/div/kikaku/sogoseisaku/sousei/6/

スポンサーリンク

スポンサーリンク



スポンサーリンク

スポンサーリンク



-暮らし

執筆者:

関連記事

「できない」ことを承知で作られた地方創生総合戦略

鳥取県では「地方創生総合戦略」が出そろいました。 しかし、実践なきアイデアを出し合うだけの会議では意味がありません。 会議をすること自体が目的ではないのですから、感想を述べあう有識者会議などに予算をつ …

毎年5兆円の予算で「第3次ベビーブーム」は確実だ!

GDP600兆円達成のための具体策としての「第3次ベビーブーム」創出のアイデアがスゴイです。 これも1つのアイデアとしてはイケそうな気がしますが、絶対にやらないでしょうね。 シルバー民主主義が、老齢・ …

消費税を増税しなければ日本は破たんするのか!?

消費税を増税しなければ日本は破たんするのか!? 増税気運に高橋洋一氏が警鐘を鳴らす 経済成長と財政再建の両立は簡単で、経済成長すれば、よほど無駄遣いをしない限り財政再建は後からついてくる。 何としてで …

「友だち幻想」が示すようになるべくグループを作らないというのがいい

「『友だち幻想』が示すようになるべくグループを作らないというのがいい」というのに共感です。 グループを作らないというか、固定化しないということです。 どこかに所属することで面倒くさい制限が生じます。そ …

『発達障害の僕が「食える人」に変わったすごい仕事術』はみんなのために

私自身も誰からも命令されることがない、時間に束縛されない、今のような自由なワークスタイルが合っています。 借金玉さんはこう呼びかけます。 「世界は『ハイスコア自慢』で満ちています。 まるでハイスコアを …

スポンサーリンク

スポンサーリンク