スポーツ

甲子園の高校野球を見たいなら年休取って見たらいい

投稿日:

大阪桐蔭の強力打線と金足農のエース右腕・吉田が激突!
両校が対戦するには決勝しかなかったのですが、それが実現するとはまさに筋書きのないドラマです。
ベスト8からはテレビの前から離れられない。今日もめっちゃくちゃ楽しみ。
徹夜する気持ちもわかるわ。
甲子園大好き!

「高校野球を見たいから休みたい。でも仕事があるから無理。」
っという人がいる。
仕事と高校野球とどっちをとるの?
決まっている。
今日しか見られない高校野球でしょう。
こんなカード、今しか見られないよ。二度と見られないよ。
仕事は明日でもできるでしょう。
こんな日のために「年休の権利」があるのです。
年休を使えるんだから、仕事を休んで甲子園でしょう。

東京五輪のときに学校や会社を休みにするのであれば、職場でお互いが交代で休めるようにもできると思います。
また、在宅でテレワークという方法もあります。甲子園のスタンドでは無理かもしれませんが、自宅でTV見ながらならできるかもです。

金足農業の吉田くん、阪神タイガースで待ってるよ。

時空超えた昔ながらの高校野球、金足農快進撃のワケ

夏の高校野球 滞在費ピンチ 金足農OBが寄付金募集

スポンサーリンク

スポンサーリンク



スポンサーリンク

スポンサーリンク



-スポーツ

執筆者:

関連記事

「仕方ないでは済まされない」阪神4つの敗因と深刻な問題を里崎氏が指摘

ペナントレースの中では完勝、完敗は、よほどの戦力差がない限り、どのチームにも均等にある。順位に差がつくのは、薄氷の勝利と惜敗の数。つまりやりようによって勝てたという試合だ。この試合の上下が重要になる …

夏の高校野球を「耐えて励む」美談に終わらせてはいけない

日本国ではアマチュア、プロも含めて圧倒的に注目度の高い高校野球。 学校の部活という位置付けからは大きくかけ離れた「感動を生む国民的興行」として定着し、「耐えて励む」姿が讃えられる美談の象徴になっている …

初めてのナゴヤドームでの阪神戦の応援 秋山君10勝目おめでとう!

初めてのナゴヤドームでの阪神戦の応援に行ってきました。 故障明け再登板の秋山くん、自らの2ランホームランのプレゼント付きで球場は大盛り上がり。 ビールがすすむ、すすむ。 今日は気持ちのいい勝利ありがと …

江本さん、「ベンチがあほやから野球でけへん」は正解です

江本さんは「ベンチがアホやから…」発言について、「ちょっと後悔して、我慢しておけばよかったかな」といっていますが、あの発言があったからこそ、今の江本さんがあるのだと思います。 「ベンチがアホだった」た …

阪神タイガース優勝までGO GO GO! 秒読み開始!

阪神タイガース優勝まで、あと○○日。 数字的には若干有利ですが、広島戦が多く残っているのが気になります。 今年2015年は、間違いなく1985年に次ぐメモリアルイヤーになります。 雨天中止になった予備 …

スポンサーリンク

スポンサーリンク