教育

口角を上げて勉強したら右脳を活性化して10秒で天才になる

投稿日:

記憶力の良い、パワフルな右脳をどうにか活性化させる方法。
右脳は、「楽しい」とか「面白い」といった感情に伴って活性化される。
笑顔でいると楽しくなる
楽しくなるためにはどうするのか?
そうです、笑顔を作れば良い
口角をあげること
だから、口角を上げて勉強したら10秒で天才になれる。

脳をだまして10秒で天才になる超シンプルな裏技

スポンサーリンク

スポンサーリンク



スポンサーリンク

スポンサーリンク



-教育

執筆者:

関連記事

障害児を地域で育てる うちの子が入れる学校がない?

4月、新学期が始まります。 子どもにとって一番いい環境ってなんでしょう? 親が子どもに期待することもさまざまです。学校に求めることもさまざまです。 学校長や担任が異動すると、校内の様子や対応が大きく変 …

中学校の進路相談では、すべての高等学校・専修学校を紹介してほしい

学校だけがすべてではないのですが、高校進学は大きなウェートを占めているのが現実です。 中学3年生、そして保護者の方の中には落ち着かない日々を送っておられる方もあると思います。 特に不登校だった場合はな …

ゲーム禁止とOKな子、成績に差なし ゲームと勉強は対立しない!

「朝日小学生新聞」を発行する朝日学生新聞社は6月、読者を対象に家庭で遊ぶゲームについてのアンケート調査を実施。7月20日に発表した調査結果から、子どもたちの86.7%がゲームが好きで、ゲームを楽しんで …

学校再開で小中学校などに指導担当ら8万人以上確保できるのか?

学習指導員は誰でもできることではありません。 8万人~9万人をどうやって確保するのでしょうか? そして、その期限はいつまで? indeedで募集する? 時給2200円か。 臨時休校していた学校の多くが …

学校の教員や教育委員会が不登校を解決できない理由とは?

そもそも「不登校の解決」を「学校復帰」だと考えていることが間違っています。 「不登校の解決」の姿は、子どもの数だけあります。その中のひとつが「学校復帰」なのです。 学校復帰の方法もたくさんありますが、 …

スポンサーリンク

スポンサーリンク