社会問題

2学期の始業式前後に自殺する子どもたちの “SOS” を見逃さないで

投稿日:14/08/2018 更新日:

学校に行くのがイヤで子どもが自殺する。
これが現実に起きている日本の学校教育っていったいなんのためにあるのか?
学校に行くことは子どもの義務でもなんでもない。
学校に行かないという権利も自由もすべての子どもにあります。
学校にもどこにも行かなくてもいい。
とにかくあなたがそこにいるだけでいい。
あなたの生き方は自由に自分で決めたらいい。

できる、できない
強い、弱い
頑張ってる、頑張ってない
学校に行く、行かない
こんなことどうでもいい。

~しないといけない
~するもんだ
みんながしているから
こんなこともどうでもいい。

するしないは自分で決めたらいい。
する自由だってしない自由だってある。
学校に行かないという選択もある。
どちらがいいとも言えない。

何をしなくてもそのままでいい。
あなたはあなたのままでいい。
そこにいるだけでいい。
自分中心で考えたらいい。

あなたの気持ちを受け止めてくれる人は絶対にいる。
そんな人との出会いも必ずやってくる。
出会いは「自分らしさ」に気づくことができる。
学校は命をかけてまで行かなくてもいい。
あなたはあなたのままでいい。
そのまま、今のままで大丈夫。
いまここにいることが大事なんだよ。

子どもが「自殺以外に他の道がない」と思わせているのは日本の学校教育が間違っているからです。
それに「NO!」と言えないで続けてきたのは私たち大人の責任です。
だから、「では何が大切で何をすべきか」考え、それを変えていくのが大人のやることです。
その一つが、自分自身が「NO!」といい続けること、「NO!」といえる子どもを育てていくことです。

「何のためにボクは生きているの?」
まさに、この答えを見つけることができないで苦しんでいる子どもたちに何が必要なのか、大人が問われているのだと思います。
子どもたちに「死んではダメ!」という大人はいるけど、私たちは生きていく意味を本気で伝えているだろうか?
あと半月で夏休みが終わろうとしている今、すべての大人たちに考えてもらいたいです。

教室の窓越しに ぼんやりと空に問う
何のため ボクは生きているの? 分かんないよ

教科書の余白に描いた理想のボクは
オトナ達の言いなりじゃない
飛ぶ鳥のような 自由があって

夢を魅せたくせに 叶えれる才能(チカラ)を
与えてくれないなんて 辛くなるだけだよ
スカートの丈さえ 決められた長さで
やりたいこともできずに ボクはどこにいるの?

知りたいと思わないことばかり学ばされ
気づいたら自分の言葉さえ 失くしていた

はじまりのチャイムに 背筋伸ばすけれど
気持ちはもう 折れかけてる
“ふつう”と云う トリカゴから逃げたい

死んだような目をして 生きて行くのは嫌だ
だけどひとり飛び立てる 勇気なんてなくて

髪の毛の色さえ 自分で選べないで
やりたいこともできずに ボクはどこにいるの?

心の中 声がする”ここにいる”と

ブラウスの1番上まで留めたボタン
息苦しくなって ため息が出てしまう
空は綺麗なのに ボクには届かない
脱ぎ捨てて 羽ばたきたい 誰か聴いて

夢を魅せたくせに 叶えれる才能(チカラ)を
与えてくれないなんて 辛くなるだけだよ
スカートの丈さえ 決められた長さで
やりたいこともできずに ボクはどこにいるの?

心の中 声がする”ここにいる”と

(ダーリン・イン・ザ・フランキスというアニメの歌の歌詞)

8月19日に鳥取県中部と西部で不登校のイベント「#不登校は不幸じゃないin鳥取県」を行います。当日参加もOKです。

<9月1日問題>始業式に自殺する子どもたちの “SOS” を見逃さないで

スポンサーリンク

スポンサーリンク



スポンサーリンク

スポンサーリンク



-社会問題

執筆者:

関連記事

平成30年2月鳥取県議会で「不登校・ひきこもり支援について」の一般質問と質疑が行われました

2017年12月10日に不登校やひきこもり支援について鳥取県行政へのご意見、ご要望に書いていたのですが、今日の平成30年2月鳥取県議会で「不登校・ひきこもり支援について」の一般質問と議案に対する質疑が …

FUKUSHIMAは変わってないどころか悪くなる一方だ

なにも変わってないじゃないか! 変わってないどころか悪くなる一方だ。 被災者が国を提訴したことを重大に受け止めている政治家はほとんどいないと考えた方がいい。 だいたい政治家つうもんは、「法を作っただけ …

仮面ライダースナックが社会問題になった時代

カード集めって男子の本能なのだと思います。 うちの近所の公園にも捨てられた袋が山積みになっていました。 学校でも「袋を捨てないように!」という指導がありましたねえ。 私が生徒指導担当なら、「袋は公園に …

東電、国の責任者を直ちに逮捕せよ!

これは事故なんかではなく、意図的に仕組まれた完全な犯罪である。 漏洩も知っててやっている事実を知るべきだ。 東電がタンクに貯めた汚染水の管理をサボり、大量(300トンも)の汚染水(放射性ストロンチウム …

いじめの被害者は加害者だけでなく、学校や教育委員会、第三者委員会とも闘っている

いじめを止められないどころか、蔓延させる要因は学校内部にある。 おもな要因はは、この3つ。 ・子どもを地域社会から遮断した閉鎖空間に強制的に閉じこめている。 ・学校からどこへも逃げることができない。 …

スポンサーリンク

スポンサーリンク