仕事

21世紀の松下村塾「子ども起業塾」でビジネスをはじめます!

投稿日:12/05/2017 更新日:

また新しいアイデアが浮かびました。
最近目が覚めるのが早くて、今朝もあれこれ構想を練っていました。

21世紀の松下村塾に続いて、今考えている企画があります。
それは、子どもの起業です。
身近なところにもスゴイ才能をもっている子どもたちがいることを知りました。
彼らの才能を生かした事業が展開できないか構想を練っています。
趣味や遊びではなく、才能を生かしてビジネスとしてやっていきます。

今では小学生がLINEスタンプを販売したり、中学生や高校生が起業している時代。
独自のアイデアで事業を軌道に乗せている若年経営者もいます。
そんな子どもたちを鳥取県から輩出したいと考えています。

21世紀の松下村塾の中に「子ども起業塾」というビジネスクラスを作って、授業料無料の特待生として起業に向けた勉強をしていくのがいいかなと思っています。
起業塾では、アイデアと才能を活かしてビジネスを立ち上げます。
県内で起業した先輩経営者などからもアドバイスをいただきながら、事業をスタートできると考えました。

具体的な内容はこれから考えますが、「起業したい!」という子どもを応援していきますので、やってみたい方がありましたら、お問い合わせからメッセージをください。
起業までは考えられないけど、自分の好きなことを広く知ってほしい、自分のアイデアや作品を見てほしいという子どもたちも大歓迎です。
私の方からスカウトにも行こうと考えています。

鳥取県から小学生社長を輩出します

君も、「子ども起業塾」でスティーブ・ジョブズ、マークザッカーバーグ、松下幸之助、本田宗一郎、山下清、岡本太郎、水木しげる、アインシュタイン、エジソンをめざしませんか!

ボクにできること、ボクにしかできないことがきっとあります。
それをビジネスにすることができたら楽しいと思いませんか?
それをいっしょに見つけることが「子ども起業塾」の第一のミッションです。

一体何のために受験勉強をするのか、何のために学校へ行くのか、多くの子どもはそれを自覚していません。
親も教員も明確な理由がいえる者はほとんどいません。
学ぶことの本質を知らないまま勉強させられているだけです。
自分の目指すことから逆方向を向き、その目標を実現するために必要だから勉強をするのが正解です。

人生の目的は、いやいや学校へ行くことではありません。
やりたいことを実現するために勉強するのです。
鳥取県から小学生社長を輩出しますよ!

きっと楽しくて面白い毎日になるはずですよ。

スポンサーリンク

スポンサーリンク



スポンサーリンク

スポンサーリンク



-仕事

執筆者:

関連記事

ストレスチェックの実施自体がストレスにならないように

今年12月から事業者に「労働者のストレスチェックと面接指導の実施を義務づける法律」が施行されます。 新聞紙上でも特集などが取り上げられていますので、知っている人はいると思います。 厚生労働省が発表した …

仕事ができないのは本人のせいではなく、そうさせている社会環境にある

「仕事が苦しいのは、自分が無能だからと思うな」 全くその通りです。 ・日本社会では、「立場」は尊重され、「人間」は尊重されない。 ・日本の民主主義とは、「個人の平等」ではなくて、「立場の平等」 ・会社 …

この4月に新しい職場に就いた新入社員のみなさんへの十か条

この4月に新しい職場に就いた新入社員のみなさんへ ・スタートダッシュはしない ・絶対に一人でやろうとしないこと ・できなくて当たり前という意識をもつ ・必要以上に頑張り過ぎない、カッコつけない ・職場 …

学校も職場もコンフォーミティ(同調性)を増長させる特長を持っています

学校に代表される「教員一人対生徒多数」という場はコンフォーミティ(同調性)を増長させる環境であるという認識が必要です。 学校も職場もコンフォーミティを増長させる特長を持っています。 さらに「同一集団」 …

小林せかいさんの「未来食堂」の理念にめっちゃ共感しています

小林せかいさん、今、最も注目している人です。 誰もが受け入れられ、誰にもふさわしい場所。 目的は消費ではなく、コミュニケーション。 自分はつなぎ役、次の誰かにつながって新しい動きができたらいい。 食堂 …

スポンサーリンク

スポンサーリンク