遊び

仮面ライダードライブの実物大マスク 頭に被れます

投稿日:06/09/2015 更新日:

今日は、鳥取市までファブラボとっとりに事前講習会に行ってきました。
倉吉のファブラボとっとり midの講習会や機器の操作には行っていましたが、とっとりには初めて行きました。

これで、倉吉と鳥取の工作機器を自由に使うことができるようになりました。

そこで、こんな作品が置いてありました。
なんと、仮面ライダードライブの実物大マスクで、これ実際に頭に被れます!!

 

P1010624

めっちゃカッコいいです。

3Dプリンタやレーザー加工機を使えるようになりたいと思っていったのですが、それ以上に感激でした。

このドライブの実物大マスクは、広島のパッパさんが作られたもので、鳥取のFabLabのレーザー加工機で段ボールをカットして組み立てた作品です。

今は広島に住んでおられますが、鳥取にも時々来られるそうです。
マスクの作り方についてはPappa Blogで詳しく説明してあります。

自分でも作りたくなったので、パッパさんと友だちになりました。

こちらがダンボール製仮面ライダードライブの作り方です。
カッコよすぎます!

1号からの全ライダーをラインナップできたらスゴイですよね。

六角大王、ペパクラデザイナーの使い方!
ダンボール製仮面ライダードライブの製作工程はこちら

スポンサーリンク

スポンサーリンク



スポンサーリンク

スポンサーリンク



-遊び

執筆者:

関連記事

今年の夏休みはハンドスピナーが大流行するが、男の子限定か?

「ハンドスピナー」と呼ばれるおもちゃが、最近大きな盛り上がりを見せています。 このおもちゃ、大手メーカーが大々的にテレビCMを打っているわけではないのですが、最近では動画サイト「YouTube」に投稿 …

ポケモンGOの特性が前向きな対人関係を作る効果が期待される

ポケモンGOが日本国内での配信を開始しました。 このゲームは良いことばかりではないのですが、思わぬ副産物が生まれています。 「自閉症の子どもが、このゲームのおかげで社交的になった。」 「ポケモンGOは …

テレビゲームが発達障害の子の発達を助けるものになるかもしれない

テレビゲームが発達障害の子の発達を助けるものになるかもしれないという研究結果が発表されました。 「知的障害、発達障害、ダウン症、脳性麻痺など、運動機能の問題をかかえる子どもたちは、発達できる機会を持つ …

うちの子は何もしないでゲームばかりしていて困ったものです

「うちの子は何もしないでゲームばかりしている。困ったものです。」という人がいます。 お父さんはあまりいいませんが、お母さんに多いです。 困っているのは誰ですか? 本人が困っていないのに・・・ですよ。 …

サッカーなら、どんな障害も超えられる

「障害者だから」とか「障害者なのに」とか「障害者でも」という見方や考え方こそが障害なんです。そのような「社会的な障壁」が「障害者差別」を生んでいます。 「障害者差別解消法」は、そのような見方や考え方、 …

スポンサーリンク

スポンサーリンク