地域情報

鳥取県中部を震源とする地震に係る支援物資についての情報

投稿日:23/10/2016 更新日:

(鳥取県のHPより)
現在のところ、県内では、県や市町村の備蓄物資、民間企業等との応援協定などを活用して、物資の調達を行っております。
このため、県としては、現在のところ、個人の方からの物資提供をお受けすることを見合わせていますので、御理解と御協力をお願いします。
また、企業・団体様からの大口のお申し出につきましては、いったんリスト化させていただき、必要に応じてこちらから改めてご支援のお願いをさせていただくこととしております。
災害義援金の募集が開始された際には改めてご案内させていただきますので、御協力いただきますようお願い申し上げます。
支援物資相談窓口(鳥取県商工労働部商工政策課内)
電話     0857-26-7655
ファクシミリ 0857-26-8117
E-MAIL  shoukou-seisaku@pref.tottori.jp

鳥取県中部を震源とする地震に係る支援物資について

倉吉市地震に関する情報

防災無線の放送内容について
震災に便乗した各種犯罪被害防止について
ブルーシートの配付終了について
災害ごみ処理について
ブルーシートの無料配布について
断水について
避難所の開設について

住民は落ち着いて普段通りの生活をしています

鳥取県中部への流通経路は確保されていますので、食料や日常品などは手に入ります。
コンビニやスーパーも営業を始めていますので、住民が生活できるだけの物資は買い物できます。
地震の発生日には飲料水などが売り切れることもありましたが、2日目の昨日は買い占める人もなく、みなさんが整然と買い物をしていました。
一部の避難所では毛布や粉ミルクなどの赤ちゃん用品が足りていないという情報もありますが、避難所の係の人を通じて問い合わせていただければ、届けられると思います。

今日もまだ避難所で過ごしている方もありますが、パープルタウンや他のスーパー、コンビニでも水や総菜などこれまで通り販売しています。倉吉の生活は今までと変わっていませんよ。
普通に買い物して普通に生活できています。

ご近所さんの屋根にもブルーシートがかぶせてある家が何件かあります。
市内のホームセンターにもブルーシート売ってますよ。
ネット情報が入手できない方にもお知らせください。

家の周りや家財の片づけには時間がかかりそうですが、近所で声掛け合って協力しながら一日も早く通常の生活を取り戻しましょう。

行政からのお知らせはこちらをご覧ください。

■鳥取県中部地震にかかる緊急災害情報

三朝町地震に関する情報

湯梨浜町地震に関する情報

北栄町地震に関する情報

スポンサーリンク

スポンサーリンク



スポンサーリンク

スポンサーリンク



-地域情報

執筆者:

関連記事

小学3年でアスペルガー症候群と診断された15歳の岩野響くんが珈琲豆販売

「発達障害の子が珈琲豆販売店を開いた」ということで有名になった岩野響くんですが、「ボクはここにいるよ。ボクができることをしてるよ。」というだけでいいんじゃないでしょうか。 「頼れる人には頼っていこうよ …

地域の未来をステキに変える!~徳島県神山町の創造的過疎の取組み

住民の提案による町作り。 自治とは行政から下りてきたことを下請けすることではなく、自らが決めて実行することです。 これが倉吉市未来いきいき総合戦略検討会議なのか?や倉吉市未来いきいき総合戦略検討会議に …

プログラミング教育が抱える課題、もっと気軽に考えたらいい

学習指導要領は学校教育における「目標」を定めたものであり、具体的にこの目標をどのように実現するのかは、教育現場の試行錯誤に委ねられます。これが、教育現場を大いに悩ませているようです。大阪電気通信大学工 …

とっとり県民カレッジ講座「地域を育む”ナナメ”の関係に参加しました

昨日境港であったイベント、やる気のある人たちが集まったのでめっちゃ充実して楽しい時間でした。さらに小田さんの話とワークショップでは多くの気づきがありめっちゃ得しました。 私が今やっていることを全肯定さ …

鳥取県中部・倉吉市災害ボランティアセンターを開設

倉吉の町は地震発生から3夜空け、4日目の朝が始まりました。 いつもの月曜日と変わりなく、学校や職場に向かいます。 鳥取県中部で災害ボランティアの受付を開始しています。 今回の地震での作業は家屋のがれき …

スポンサーリンク

スポンサーリンク