地域情報

鳥取中部地震 避難後の空き巣等の盗難被害や悪質商法被害等に注意

投稿日:22/10/2016 更新日:

家の中を早く処理したい、修理して元の生活に戻りたいという人は多いと思いますが、震災に便乗した「避難後の空き巣等の盗難被害」「建物修理等に関した悪質商法被害」等にくれぐれも気をつけてください。
自分の自宅を建築した工務店や家電店、家具店など信頼できる業者であることを確認しましょう。

知らない業者からの声掛けには絶対に応じてはいけません!
独り暮らしの高齢者がおられましたら、様子を見てあげてください。

ひとりで決めてしまうのではなく、近所の人がお互いに注意し合ったり情報交換したりすることが大事です。
動ける人は家の片づけなど、どこに頼んだらいいかをきちんと伝えて、変な業者に引っかからないように教えてあげてください。
片づけや掃除なども無理してやろうとすることは危険です。ボランティアの募集も始まっていますので、まずは安全確保です。

被災地にとっては、このような細かい情報が欲しいし、近所で情報を伝えあう仕組みを作っておくことも必要です。
特に高齢者の方はこのようにネットを通じて知る人だけではないので街中で声かけあっていくことが大事です。

優先してやらなくてもいいことはゆっくりやっていきましょう。
長期戦になると思いますので、お互いに声かけあって健康管理、体調を崩さないようにして頑張りましょう!

震災に便乗した各種犯罪被害防止について

倉吉警察署から、震災に便乗した各種犯罪被害防止についてお知らせします。
震災に便乗した「避難後の空き巣等の盗難被害」「建物修理等に関した悪質商法被害」等に注意してください。
また、被害に遭わないために、「避難等で家を離れる場合は、確実に鍵をかける。」「家屋の修理等の申し出る人がいても、家族や知人に相談するなどして、安易に応じない」ように注意しましょう。
不審者が来た場合は、倉吉警察署(電話26-7110)に御連絡ください。
————–
情報区分:防災
配信元:防災安全課
0858-22-8162

スポンサーリンク

スポンサーリンク



スポンサーリンク

スポンサーリンク



-地域情報

執筆者:

関連記事

6次産業化と販路開拓・拡大支援セミナーに参加

9月3日、「6次産業化と販路開拓・拡大支援セミナー」に参加してきました。 インターネット・SNSを活用して、売れるための仕組みやお客様を獲得・拡大するためのマーケティング手法について学べるということで …

「のどかくんはどうして学校に来ないの?」…義務教育の義務とは

「不登校のススメ」の映画監督のどか君のお父さんのブログです。 校長先生から「クラスの保護者の方々から『のどかくんはどうして学校に来ないのですか?』といわれ、どのように説明すればよいでしょうか?」と聞か …

鳥取県西伯郡南部町にニートや引きこもりの支援ハウス「いくらの郷」オープン

職場や学校になじめず社会に踏み出せないニートや引きこもりの人などを支援する拠点、地域共生社会実現拠点「いくらの郷」が山陰で初めて鳥取県西伯郡南部町に完成し、開所式が開かれました。 この地域共生社会実現 …

鳥取県八頭町の旧隼小学校が公民複合型施設『隼lab』として11月下旬にオープン

鳥取県八頭町で今話題の廃校を活用した複合施設『隼lab』がオープンします。 2017年3月から廃校となった八頭町の隼小学校をリノベーションして、食べる(カフェ)、学ぶ(スクール)、集う(コワーキング) …

地方をダメにする ふるさと納税は今すぐ廃止すべき

そもそも、ふるさと納税とは返礼品目当てではなく、純粋にふるさとのために貢献するという趣旨ではじまったものです。 (これも建て前でしょうね。) ふるさと納税の返礼品は、地方の活性化に本末転倒です。 返礼 …

スポンサーリンク

スポンサーリンク