暮らし

コロナ騒ぎなんかより、よっぽど重大事態「自殺」についての報道がほとんどない!

投稿日:02/04/2021 更新日:

資料:
自殺者数(警察庁)
令和2年中における自殺の状況(PDF)
(厚生労働省自殺対策推進室 警察庁生活安全局生活安全企画課)

2020年に自殺した人の数は前の年から912人増えて2万1081人。
女性の自殺がは7026人と前の年から935人も増えた。
児童や学生の自殺は1039人で、統計を始めた1978年以来、過去最多。

去年に自殺した人の数は2万1081人でした。女性の自殺が2年ぶりに増えていて、新型コロナウイルスの影響や著名人の自殺に関する報道が相次いだことが要因とみられています。
厚生労働省によりますと、去年1年間に自殺した人の数は前の年から912人増えて2万1081人でした。

自殺者数はこれまで10年連続で減少していて、男性は1万4055人で前の年より23人減ったものの女性は7026人と前の年から935人も増えたことから、全体としてはリーマンショック直後の2009年以来、11年ぶりの増加となりました。
また、児童や学生の自殺は1039人で、統計を始めた1978年以来、過去最多となりました。

2020年の自殺者11年ぶり増加。2万1081人の性別や年代で見えてくること

子どもにコロナの影響深刻 自殺最多、3割うつに

令和2年の鳥取県の自殺者数は85人、20代以下は8人でした。
これだけの実態がありながら、国や自治体、教育機関の取組は十分とはいえません。
もっともっと対策を強化し、もっともっと啓発、情報発信して、自ら命を絶とうとしている人たちを本気で守るという行動が必要です。

鳥取県の自殺の概要(鳥取県警察)

3月は「自殺対策強化月間」だった

コロナのことはトップで報道されるけど、この件についてはほとんど取り上げられません。
ちなみに、3月は「自殺対策強化月間」だったことを誰も知らなかったでしょうね。
子どもが1039人も自殺する国。
これが日本の実態です。
これが日本の報道方法です。

「3月は、自殺対策強化月間です。」政府広報オンライン

政府は「自殺対策強化月間」が終わってから、新たな緊急支援策をはじめたようです。
しかし、締切は4月14日(水)17:00です。
公募期間がたった2週間って、みじか過ぎませんか?
しかも、この情報はどれだけの人に届いているのか?

新型コロナウイルス感染症に対応した自殺防止対策事業の公募について

生活困窮者及びひきこもり支援に関する民間団体活動助成事業の公募について

スポンサーリンク

スポンサーリンク



スポンサーリンク

スポンサーリンク



-暮らし

執筆者:

関連記事

「マスクをつけていない方はお断り」というところにはもう行かない

一律のマスクの強要は怖いです。 外に出てマスクをしている人を見ると怖くなります。 自分だけマスクをしていないと、他人の目がとても怖くなります。 だから、白い目で見られるくらいなら「みんなと同じ」にした …

「事実」を知らせていないマスコミにも知らない国民にも問題がある

今になって汚染水問題ということが起きてきたから大変だといわれているが、何を今さらって感じだよね。 今問題が発生したのではなく、事故が起きたのは、2年6ヶ月も前の2011年3月11日。 この汚染水という …

「ディスレクシア」という新しい肩書きができてからどう変わったか

先日「ザ!世界仰天ニュース」で放送された内容がアップされています。 南雲明彦さん(31)は、「ディスレクシア」という脳の障害のある一人です。 「字が読めない少年」として、誰にも理解されず苦しんみ、21 …

「社会が望む人間像」に当てはまらないと「障害者」と呼ばれる

社会を営むにはある程度のルールは必要なことだが、みんな「こうあるべき」という規範に苦しめられている。 その規範があまりにも過剰になりすぎていて、社会ではそれにぴったり適合することを全員が求められる。 …

コロナの無症状者にマスクの着用を強制することは間違い!

マスクの着用を強制することは間違っています。 ・「濃厚接触者」ではない無症状者にマスクを推奨する文言はどこにもない。 ・マスクの有無でCOVID-19の感染性に違いが出る根拠は示されていない。 ・「マ …

スポンサーリンク

スポンサーリンク