暮らし

自己判断、自己主張、自己決定できない者がいかに多いことか

投稿日:07/01/2021 更新日:

それにしても自己判断、自己主張、自己決定できない者がいかに多いことか。
つねに指示待ちで自らは考えない、行動しない無責任体質になっています。
さらに、物事を他人事と考え、当事者意識の少ない者がいかに多いことか。
それだけ多くの人が不安を感じているともいえますが、その要因には確かな情報が報道されないことにあります。
そして、人が個ではなく集団、組織、所属先の中のパーツになっていることも自己決定できない要因になっていると思います。
こんなときこそ一人ひとりが物事をシンプルに考えて自分のできることをすべきです

日本人は科学的な根拠に基づいて意思決定するって教育を受けていない

日本人は科学的な根拠に基づいて意思決定するって教育を受けていないのです。言われたこと、与えられたことに従順に従うことが評価される教育を受けてきました。
政治家やメディアは本当のことは伝えないとわかっているのですが、よってたかって都合のいい情報のみ繰返し報道してマインドコントロールすることが目的です。
さらに日本人は同調意識と所属意識がが強いので反対意見が言えません。

既存メディアによる大フェイク報道により人生を台無しにされ抹殺された人がいました。
政府もメディアも真実は伝えない。
しかし、メディア新興宗教の信者とマスク全体主義が広がっています。
コロナの感染よりも全体主義の感染の方がよっぽど恐ろしいです。
政府も自治体もメディアもいつまで不確かな情報を流し続けるつもりなのでしょうか?
新しい生活様式によって生きることができなくなった人たちが急増していますが、これからもずっと続けていくつもりなのでしょうか?
日本が完全にオカシイ、日本人は完全におかしくなっている。
今、最も警戒しなければならないのは、コロナではなく、公共ウイルス、メディアウイルス、テレビウイルス、最も怖いのがヒトウイルスだ。

「コロナは怖い。だから人には近づくな!」という間違った認識を変えよう!

この今、この瞬間にも人生を台無しにされる人が大勢生み出されています。
日本人はいつ目覚めるのでしょうか?
自分で調べて考えることを放棄した日本人は永遠に目覚めることはないでしょうね。

2020年は洗脳に大成功した年になりましたが、2021年は世界中でさらに人間型ロボットの増産が加速化するのではないかと考えています。

これからも「長所を見つけ才能を引き出す達人」松蔭先生に学び、松蔭先生と共に夢を形にしていきます。

「至誠にして動かざる者は未だ之れあらざるなり」松陰先生の言葉

スポンサーリンク

スポンサーリンク



スポンサーリンク

スポンサーリンク



-暮らし

執筆者:

関連記事

診断前に子育て講座 発達障害、米子市が支援

「我が子は発達障害かも…でも、もしそう診断されたらどんな風に子育てを進めていけばいいのだろう…」 そんな保護者の不安を和らげる取り組みを、鳥取県米子市が導入するそうです。 子育て世代への支援として、こ …

「合理的配慮」とは学校でも社会でも「当たり前のことを当たり前にする」ことです

ある子に他の子とちがうことをすると、日本の学校では「ずるい」という声があがります。 日本の学校では、一人に違うことをしようとすると、「えこひいき」と言われます。 ひとりだけ「特別扱い」はできない? 学 …

料理をするって、まさに「プログラミング的思考」だ!

何が苦手って世の中に料理ほど苦手なものはありませんでした。 さらに誰かに教えを乞うことも大の苦手なので、まったく上達しません。(笑) だから、料理ができる人は大・大尊敬しています。 それが今、兼業主夫 …

なんでこんなものを買ってしまったのだろってありますよね!?

買い物カゴを使うだけで消費者は平均して2倍の買い物をする。 カゴの使用増えると、平均売上げまったく同じように上昇する。 便利だから、快適だからの裏には危険なことが潜んでいます。 特価品、限定品、セール …

「令和」元号を否定はしませんが、この過熱ぶりには疲れるなあ

予想通りの大騒ぎが始まった。 ただでさえ新年度の大騒ぎの中、さらに拍車をかける加熱ぶりを競い会うメディア。 5月1日はもっとスゴいことになるだろう。 これが一年中続くと思うと恐ろしい。 このような加熱 …

スポンサーリンク

スポンサーリンク