暮らし

「できませんでした」が「頑張ります」に変わってきています

投稿日:15/03/2015 更新日:

分からないから知りたくなるし、できないからできると楽しいんです。

もしも、できることばかりであったら人生はつまらないと思いますよ。

私は、疑問や分からないことなどの課題を見つけたらとてもワクワクします。

逆に課題を解決できると楽しみがなくなってしまいます。^^

課題は目標ですから、目標ができると楽しみなんです。

無理は禁物です。

ネガティブを封印することもないですし、
できないことは山ほどあります。

中には参加者の意志向上のためといって、

ポジティブな発言のみを書くようにする
フォーラムもありますが、ここはそうではありません。

分かりません
うまくいきません
なかなかできません

この場は、このような発言も大丈夫です。

一番いけないのは、他人と比べることです。

比べて励みになるのはいいのですが、1人ひとり違うのですから
比べても意味がないのです。

今では、「できませんでした」が「頑張ります」に変わってきています。

それでいいんです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク



スポンサーリンク

スポンサーリンク



-暮らし

執筆者:

関連記事

発達障害の人がコロナによる影響、新しい生活様式をどう感じているか

発達障害情報・支援センターが「発達障害の人がコロナによる影響、新しい生活様式をどう感じているか」のアンケート調査をしています。 行政や報道ではコロナの恐怖と新しい生活様式をアピールしていますが、私には …

一人ひとりが特性が違うのだから、それに応じた環境が必要なのは当たり前

川や池にいる淡水魚は海に入れると死んでしまいます。 海にいる海水魚は川や池に入れると死んでしまいます。 海の深いところにいる深海魚は浅いところに連れてくると死んでしまいます。 同じ川や海でも水温が違う …

金融庁「老後資金2000万円」報告書に目新しい事実はない

参院選を前に野党が与党の挙げ足を取ったかの如く「老後資金2000万円問題」が急に浮き上がった感がありますが、そもそも年金だけで豊かな暮らしができると思っていたのでしょうか? 日本政府が一生食わせてくれ …

夏休み明け増える自殺、文科相呼びかけ「誰かが助けてくれる」って?

はあ? なんという無責任な発言なんだ! 子どもの自殺の原因を作っている文科相のまったく無責任な発言だ。 あんたたちがこんな考えだから子どもたちが苦しんでいるんだよ。 「誰かが助けてくれる」って?はあ? …

小説「ペスト」がまさに今起きている世界の状況と酷似している

新型コロナウイルスの影響でいまだ十分な供給の目処が立たないマスク、SNS上の誤った情報をもとに買い占めが発生したトイレットペーパー、一斉臨時休校によって勉強をしなくなるのではと不安になった親が買ってい …

スポンサーリンク

スポンサーリンク