地域情報

「お願いだから石垣島に来ないで」旅行は自粛してください!

投稿日:

「新型コロナウィルスが世界中で猛威を奮う最中、海外旅行に行けなくなった人たちが石垣島に押し寄せています。
外出自粛モードの今、石垣島はコロナバブルと言われているくらいホテルは満室、街中にはレンタカーばかりが走り、居酒屋も満卓、離島も人で溢れかえっています。例年のこの時期に比べても異常な人の多さです。」

「これがどの様な結果を招くか考えたことがありますか。
このままだと石垣島や宮古島のような離島は地獄と化すでしょう。
適切な処置さえすれば助かる命も、何も施される事もなく亡くなる方がどれだけ出ることか。想像しただけで心が苦しくなります。だから、今は旅行には行かないでください」

このような記事を石垣島情報を発信している人がいます

石垣島に来ないでもらいたい理由

・石垣島には県立病院は1つしかない
石垣島には県立病院は1つで、人工呼吸器は4台で感染者に対する受け入れは3床です。
島民だけではなく、観光の方も体調を崩したとしたら受け入れる余裕はない。

・石垣島にはPCR検査機関がない
検査しても本島に送らなければらず結果が出るまで数日かかる。

・石垣島には3密空間が多い

1人の甘い考えで多くの人が死んでいる現実があります。
これは石垣島だけでなく、日本中、世界中でも同様なことです。
今は行楽目的の旅行はしないこと、不要不急の外出もやめてください。

お願いだから石垣島に来ないで。旅行は自粛してもらいたい理由

スポンサーリンク

スポンサーリンク



スポンサーリンク

スポンサーリンク



-地域情報

執筆者:

関連記事

湯梨浜町民ミュージカル「まぼろしのかなたへ」に感動!

昨日は、湯梨浜町民ミュージカル「まぼろしのかなたへ」を観に行きました。 湯梨浜町の古墳時代を舞台に、たたり神と村人たちの争いを通した物語。 3人の女の子が倭文神社に遊びに来たところ、突然霧に囲まれ2人 …

鳥取県西伯郡南部町にニートや引きこもりの支援ハウス「いくらの郷」オープン

職場や学校になじめず社会に踏み出せないニートや引きこもりの人などを支援する拠点、地域共生社会実現拠点「いくらの郷」が山陰で初めて鳥取県西伯郡南部町に完成し、開所式が開かれました。 この地域共生社会実現 …

鳥取県立美術館整備事業のプレゼンの傍聴申し込み外れました

鳥取県立美術館整備事業のプレゼンの傍聴に行こうと思っていますが、「県民参加型公開」というのは「傍聴とアンケートでの参加」なんですね。 今後どのようなことが公開、情報発信されるのかわかりませんが、県民の …

『サピエンス全史』のユヴァル・ノア・ハラリ氏の寄稿「新型コロナウィルス”について」

「サピエンス全史」のユヴァル・ノア・ハラリ氏は、2020年3月15日付アメリカTIME誌に「人類はコロナウイルスといかに闘うべきか――今こそグローバルな信頼と団結を(原題:In the Battle …

子どもには自分で決める自由も考える余地すらない。それで主体的に学ぶ力なんか育つはずはない

いかに学校も親たちも子どもの考える力、主体性を奪っているか、この度の休校騒ぎでも明らかになったと思います。 再開後も厳しい制限と管理された学校環境の中で、毎日毎日びっしりとぎゅうぎゅう詰めの勉強漬けの …

スポンサーリンク

スポンサーリンク