教育

漢字の繰り返しドリルよりも楽しくて身につく漢字学習アプリ

投稿日:11/03/2016 更新日:

iPadなどのタブレットやスマホを使うと、漢字学習アプリで漢字の勉強ができます。
このアプリ1つで小学校の6年間に習う全ての漢字を学習することができます。
教育専門誌や書籍、教育委員会のホームページ、多くのレビューサイトでも取り上げられている人気の漢字学習アプリで、それぞれの漢字が持つ意味を覚えやすいような問題文、語彙が増えるような問題文を多く採用しました。

回答は手書き。指で画面に漢字を書くと、漢字が自動的に認識されます。
答えボタンを押した際には、漢字の書き順も表示。なぞり書きで漢字の書き取り練習ができます。
こちらの動画では、「一年生の漢字」というアプリで漢字の勉強をしている様子がよく分かります。

これのすごいところは書き順を間違うと先に進めないので、正しい書き順を覚えるにはもってこいのツールです。
漢字ドリルや漢字ノートに何度も何度も繰り返し書くより楽しく学習ができて身に付くのも早いです。

私も使っていますが、ちょっとした空き時間に気軽にできるのがいいです。
やっていると夢中になりすぎて、早く次の問題がやりたいと思い、あっという間に時間が経っています。
学校でも導入したら児童も教員も楽になるのになあ。

小学生手書き漢字ドリル1026 – はんぷく学習シリーズ(Android)

小学生手書き漢字ドリル1026 – はんぷく学習シリーズ(iOS)

高校入試によく出る漢字書き取り・読み方問題に挑戦!

公立高校の入試では、漢字書き取り問題は小学校で学んだ1006の漢字から出題されることがほとんどです。
漢字の読み方問題は、小学校で学んだ漢字とその新しい読み方、また、常用漢字から出題されます。
目指す高校の難易度に応じて、アプリ内「一般校レベル」、「中堅校レベル」、「上位校レベル」を選択。 
中学校の定期テスト対策や受験勉強にはもちろん、漢字好きの大人の方にもおすすめのアプリです。

中学生漢字(手書き&読み方)-高校受験漢字勉強アプリ(Android)

中学生漢字(手書き&読み方)-高校受験漢字勉強アプリ(iOS)

スポンサーリンク

スポンサーリンク



スポンサーリンク

スポンサーリンク



-教育

執筆者:

関連記事

アドラー心理学でほめることも否定する理由とは?

子育てで、叱ることだけでなく、ほめることも否定するのはなぜか? アドラー心理学に基づく岸見さんの話は、すべてに納得です。 「縦の関係」は支配のために優劣を生むが、「横の関係」は共生社会につながる。 今 …

小学生暴力最多10年で6倍、「感情抑えられない」ことが理由なのか?

文部科学省が26日に結果を公表した2016年度の問題行動・不登校調査で、小学校ではいじめの認知件数だけでなく、暴力行為件数と不登校の児童数も過去最多となった。いずれも低年齢化が進んでいる。学校現場から …

学校に行かないで活躍している人はたくさんいる「事実」にもっと目を向けよう

今年もいろんな人に出会っていろんなことを話しました。 不登校や障害のある子どもたちや保護者の方たちとの関わりも続けています。 そして、今年から「自由な学びの場」である私塾も始めました。 教員を退職して …

学校に行かなくても子どもは成長している「さなぎ~学校に行きたくない~」

学校に行かなくても子どもは成長しています。 どんなところにいても子どもは自ら学習しています。 しかし、学校だけが学習の場ではないのに、子どもは学校教育に適応しなければならないと世の中は決めつけています …

発達凸凹男子12才、学校がキライだった僕がホンネで語る「理想の教育」論

公立の学校はどの子も1つの方法で、まとめてやろうとしちゃう。 成績表はカンケーない!学校は学びの門が1つしか開いてない! 勉強が「キライ」と「苦手」と「つまらない」は、それぞれ(理由が)違う。「苦手」 …

スポンサーリンク

スポンサーリンク