教育

不登校はイノベーションのはじまり 「教育維新」はもう始まっている

投稿日:25/08/2018 更新日:

社会的には不登校を否定する人が少なくありません。
しかし、現実をよく観てください。
かつて不登校だった子どもたちの「今」を、今不登校中の子どもたちの考えていることを。彼らが未来に向かってやろうとしていることを。
不登校はイノベーションのはじまりです。
今まさに不登校の子どもたちが今までになかった教育の形を創り始めています。

不登校を経験した彼らが革新的な社会を創ります。
産業革命、明治維新、戦後の価値観の変化、ICT革命などこれまでの世界や日本の歴史においても革新的なことをしようとしたら否定されました。現状を維持したい抵抗勢力に妨害されました。固定観念と先入観でガチガチに固まった考え方の人たちから「前例がないから」という理由だけで攻撃を受けました。
しかし、彼らはそんな妨害や攻撃に怯むことなく、堂々と新しい道を自ら切り拓いていったのです。そして彼らの行動によって新しい社会や革新的な技術が誕生したのです。
つまり、不登校の彼らはただ単に新しくするのではなく、これまでの常識が変わるほど社会を大きく動かす価値観の変化や技術革新や新たな概念を創り出していくのです。
彼らは、これまでに国も文科省も誰もできなかった「教育維新」をやろうとしています。
「教育維新」はもうすでに日本各地で始まっています。
不登校の子どもたちの周りでイノベーションが始まっています。
不登校の子どもたちは自己決定、自己主張、自己表現できる子です。
彼らと「寄り添うために、今私は何をしなければならないのか」、そう考えていることがすでに寄り添えていると思いますよ。
彼らの話をただただ聴くこと、会うこと、話をすること。
「寄り添い方」って十人十色だし、その時々の状況によっても変わりますよね。正解はひとつじゃないし、パターン化することはよくありません。
これからもそんな彼らを応援していきます。彼らといっしょに新しい社会、新しい教育の形を創っていきます。

21世紀の松下村塾では、彼らといっしょにワクワクする社会を創っていきます。

みんなが自分のやりたいことをしたらいいんですよ。

スポンサーリンク

スポンサーリンク



スポンサーリンク

スポンサーリンク



-教育

執筆者:

関連記事

読み書き計算が苦手な子どもに役立つ基本のアプリ10が分かりやすい

この平林ルミさんのサイト、とても分かりやすく整理して書いてあります。 あなたは何のために文字を書いていますか? 文字を書くことが目的ですか? 誰かに何かを伝えることが目的であって、書くことは「その手段 …

森のようちえん「木とねっこ」主催の「さぁ のはらへいこう」の上映会&交流会

今日は、映画「さぁ のはらへいこう」の上映会&交流会に行ってきました。 木とねっこさんとのご縁で、昨日はいろいろな方とのつながりができました。 ご縁に感謝しています。 鳥取県中部の「森のようちえん」あ …

第4回倉吉市学校教育審議会 不登校といじめ問題に関する意見から

2月22日に行われた平成27年度第4回倉吉市学校教育審議会 行政サイドからの情報発信が少ないという意見は前から出ていますが、改善されていません。 議事録もかなり遅くなってからの公開で、もっとスピーディ …

三田ドラゴン桜×坪田ビリギャル対談「人は結局、自分で納得したことしか行動に移せない」

『ドラゴン桜』めっちゃ面白い。 コミックもドラマも一気見しました。 「いきなり大胆なことをしようなんて思わなくていい。今すぐできる、小さな挑戦を今日始めるんだ。」 “やめちまえ&#8221 …

学校も社会も嫌なことを我慢する場ではない!

「社会に出ていくためには我慢がいる。だから学校でも我慢することが子どものためになる」って、本気で思っている人がいます。 「社会は甘くない。だからそのための訓練の場が学校である」と。 そのための「訓練の …

スポンサーリンク

スポンサーリンク