教育

いじめ問題は学校側の対応に大きな問題があります

投稿日:04/10/2015 更新日:

学校側の対応に大きな問題があります

ウソで固めた学校の対応にお父さんがひとりで闘っています。

当事者だけで頑張っても限界があります。

このような事態になったのは、私たちの問題としてみんなが一緒に向き合ってこなかったからです。

他人事として、自分には関係ないという無関心が起こした事態です。

みんなが一緒になって、日本の教育界を変えていかない限り、このような事件は繰り返されます。

先日、鳥取市立気高中で校内で中学生が死亡し市教委からの説明が一度ありましたが、その後のことは何も分かっていません。

仙台市の小学校で、いじめに遭っている小学生が勇気を出して転校しました。

担任は、「力になれなくてすみません」と誤ったそうです。

転校は、自分で気づき考え判断して行動を起こしました

私も、相談ができる大人の1人でありたいと思っています。

これからも、自分のできる支援活動を続けていきます。

スポンサーリンク

スポンサーリンク



スポンサーリンク

スポンサーリンク



-教育

執筆者:

関連記事

無症状の人が感染を拡大させてしまう状況での学校継続には疑問

時間の問題だとは思っていましたが、お隣の島根県でも感染者が出て、昨日とうとう鳥取県でも出ました。 当初は高齢者がかかりやすいと報じられていましたが、専門家の間では「ウイルス感染はしているが、症状が出な …

親の会には、環境を変えるだけの「力」があります

鳥取県内の不登校やひきこもりの親の会の情報に新たにできた会を追加しました。 県内には20年以上続いている親の会のほか、地域の保護者の方が中心となって新しく作られた会もあります。 その多くが、親の会に参 …

プログラミング教育の小学校必修化を前に、その本質とは?

教え方が分からない? 学ぶ目的が明確になれば、教え方も明確になります。というか、教えなくても子どもたちは学びます。楽しさを感じたら、子どもたちは勝手に考え出します。 まずは、教員がやってみたらいいです …

発達検査で適切な対応によって子どものよさを伸ばすことができる

私は3才までは自由に遊び自由に暮らしていましたが、4才で保育園に入園した瞬間、異様な雰囲気を感じていました。 それまでは自由になんでもできたのに、入園と同時に「なんでみんなと同じことをしなければならな …

新型コロナによる学校再開後に学校が本当にすべきことは何か?

学校が突然休校になった今、子どもたちからは「何をしたらいいかわからない」「やることなくてヒマー」という声が聞こえてきます。 せっかく学校が休みになたのに、「自分のすきなことができる」「これまでできなか …

スポンサーリンク

スポンサーリンク