地域情報

Chubu Hanashiba Circle~話して繋がる輪~

投稿日:25/11/2016 更新日:

この企画には初参加でしたが、異年齢、異業種、異性の人たちとの話し合いの場はとても新鮮で刺激的でした。
どんな人たちが来るのだろうとワクワクした気持ちで会場入りしたのですが、すぐにうちとけて各テーマのトークも大変盛り上がりました。
倉吉の人は人見知りで内向的、自分から意見を言う人が少ないというイメージですが、このような場に参加する意欲的な人がいることがとても嬉しかったです。

今回初めて会った人たちばかりでしたが、話をしていると、思わぬ共通点や同じ興味のある人がいてとても楽しかったです。
ローカルであるからこそできること、知らない者同士だから話せることや新しい発見も見つかりました。
自分の持っている可能性もどんどん広がっていくという思いを持てました。

二次会でも超ローカルな話題が飛び交い、年齢や立場の垣根を超えて、「人」としてざっくばらんに話ができました。
問題意識の強い人や倉吉を盛り上げようという意欲的な人たちの集まりだったので、この続きもじっくりと話がしたいですね。
新しい試みなので、初めて参加する人でも企画に参画できることも楽しさのひとつです。
今年は今回で終了ですが、来年もレギュラー入りを目指して積極的に参加したいと思いっています。
何かやりたいと考えている人、自分のことを発信したい人、誰かとつながって楽しいことをやりたい人、友だちを誘っていっしょに楽しんでみませんか。

Chubu Hanashiba Circle~話して繋がる輪~

スポンサーリンク

スポンサーリンク



スポンサーリンク

スポンサーリンク



-地域情報

執筆者:

関連記事

お願いだから、頼むから鳥取に行かせてちょうだい!

鳥取の魅力って、砂丘や大山以外にもたくさんあります。 まずは、県民自らが「鳥取県大好き!」って思うことが大事だと思います。 県民がお宝に気づいていないことも多いんですよね。 あと、スタバやセブン、イオ …

大山町民と一体となって世界に通用する感動価値を共創

大山町の総合戦略は独自性が明確に出ていて素晴らしいと思います。 問題はそれを実行できるかなんですが、このように若者を中心とした一般町民がプラン作りから参画でき、「計画」で終わらない実践というのがいいで …

プログラミング教育が抱える課題、もっと気軽に考えたらいい

学習指導要領は学校教育における「目標」を定めたものであり、具体的にこの目標をどのように実現するのかは、教育現場の試行錯誤に委ねられます。これが、教育現場を大いに悩ませているようです。大阪電気通信大学工 …

鳥取らくだカンファレンス2ndで最も重要なことは「やってみる!」

「鳥取らくだカンファレンス2nd」が終了しました。 みなさん、昨日はお楽しみさまでした。 今回は1階アトリウムを担当していたため、研修会や分科会にはほとんど参加できなかったのですが、「発達障害者のぶっ …

地方をダメにする ふるさと納税は今すぐ廃止すべき

そもそも、ふるさと納税とは返礼品目当てではなく、純粋にふるさとのために貢献するという趣旨ではじまったものです。 (これも建て前でしょうね。) ふるさと納税の返礼品は、地方の活性化に本末転倒です。 返礼 …

スポンサーリンク

スポンサーリンク