遊び

うちの子は何もしないでゲームばかりしていて困ったものです

投稿日:09/06/2018 更新日:

「うちの子は何もしないでゲームばかりしている。困ったものです。」という人がいます。

お父さんはあまりいいませんが、お母さんに多いです。
困っているのは誰ですか?
本人が困っていないのに・・・ですよ。
困っているのは子ども本人ではなく、お母さんの方ではないですか?
そして、「何に」困るのですか?なぜ困っているのですか?
さらに、「何もしないで」なんてことはありません。ゲームのほかにもたくさんのことをしています。そこを見ないでゲームをしている場面ばかり見ているから(見ようとしないから)「ゲームばかり」と思ってしまうんです。
1日24時間ゲームしかしていないことなんてありません。子どもは他にもいっぱいいろんなことをしています。
親の見ていないところで、目には見えないこともいろいろ考えています。
また、どうしてゲームがダメなんでしょうか?
ゲームをやってみたら、その大変さも面白さも分かります。ゲームをクリアするには頭も使います、テクニックも必要です。そしてクリアしたときの達成感は半端じゃないです。

子どもの困ったではなく親の困ったは親の課題

実はこれ、ゲームだけではありません。

「××ばっかりして、○○はやろうとしない」という「××」は親の都合の悪いこと、「○○」は親が期待していることです。
子どもに親の期待している通りにしてほしいというのは親の勝手だと思います。
子どもにとってはいい迷惑だと思います。
「××」と「○○」には何が入りますか?

親にとって都合のいいことをしていたらよくて、そうじゃないときはダメというのは親の勝手です。
「こうなってほしい」「こんな人になってほしい」といいのも親の勝手です。
そうならないからといって困っているのは子どもではありません。
子どもは子どもでちゃんと考えています。ゲームのほかにもいろいろやっています。
夢中になれること、没頭できることがあるのは素晴らしいことですよ。
そのことに目を向けて気づいてほしいです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク



スポンサーリンク

スポンサーリンク



-遊び

執筆者:

関連記事

仮面ライダー1号、本郷猛こと藤岡弘、45年ぶりに復活!

「ライダー、へんしん!!」 仮面ライダー1号、本郷猛こと藤岡弘、45年ぶりに復活しました。 3月26日公開まで秒読み段階に入りました。 先着で限定ライダーカードがもらえますよ。 仮面ライダー1号・藤岡 …

ポケモンGOの特性が前向きな対人関係を作る効果が期待される

ポケモンGOが日本国内での配信を開始しました。 このゲームは良いことばかりではないのですが、思わぬ副産物が生まれています。 「自閉症の子どもが、このゲームのおかげで社交的になった。」 「ポケモンGOは …

不登校だった子が「スマブラ」でヒーローになった

不登校だった子が「スマブラ」でヒーローになったと話題になっています。 「ゲームは、自分の成長を実感できる場所でもあります。だからそこに自分の居場所を見つけやすい。だから『実生活が嫌になった時に、その助 …

学校に行って身につく力はほんの一部、一番いいのはいっぱい遊ぶこと

学校に行って身につく力はほんの一部。 評価できることもほんの一部です。 学校での勉強だけをひたすらやっていても身に付きません。 学校とはそんなところ、学力とはそんなものだと考えたらいいです。 いろんな …

藤岡弘、本郷猛が返ってきた!仮面ライダー1号

今日、MOVIX日吉津に観に行って、ライダーカードを3枚ゲットしてきました。^^ ネオサイクロン号に乗った1号のカードはカッコいいです。 よっしゃあ~~~!! 春休みということもあり、映画館には大勢の …

スポンサーリンク

スポンサーリンク