教育

人間の価値や幸せを決めるのは学歴ではない!

投稿日:31/01/2016 更新日:

「いい大学を卒業すると将来、幸せになれる」って本当にそう思っている子がこんなにいるのでしょうか?

答えは、「幸せを決めるのは学歴ではない!」です。

「将来、一流の会社に入り、一流の仕事につけば、人生の幸せ」だと”思いこんでいる””自分の考えではなく、親や学校からそう思わされている”子どもが多いというだけです。

まあ、”こういう傾向がある”というデータとして見ておけばいいです。

しかし、これは子どもの「総意」ではありません。

また、注目したいのが、学年が上がるにつれて「そうは思わない」割合が増えていることです。

まあ、これも当たり前といえば当たり前です。

それだけ現実が近づいていることと、社会の仕組みが見えてくること、「幸せとは何か」について、自分で考えることができるようになっているためだといえます。

私は「仮面ライダー」になれたら幸せです。^^

子どものころの夢は「仮面ライダーになりたい!」でした。

3月26日に藤岡弘の仮面ライダー1号=本郷猛がスクリーンに帰ってきます。

今から楽しみです。

これからも、一生かけて夢を追い続けます。

http://www.superhero-movie.com/

スポンサーリンク

スポンサーリンク



スポンサーリンク

スポンサーリンク



-教育

執筆者:

関連記事

女性教員を死なせたのは、他でもない上司や教育委員会の責任

「こんな気分になるために一生懸命教師目指したんやないんに…」 10年前に自殺した女性教員は、子どもが好きで教員になり、子どものために一生懸命はたらき、とても真面目な方だったのではないかと思います。 子 …

学校支援ボランティアという取り組みをしているのをご存知ですか?

鳥取県教委が「学校支援ボランティアの募集」という取り組みをしているのをご存知ですか? 「地域の学校のために何かしたい」という人もいると思います。 しかし、自分の方から声を出して学校に行くというのはなか …

本日5月1日に「21世紀の松下村塾」を開塾しました

前から話していた「授業はしない、教えない、自由な学びの場」ですが、本日5月1日に開塾しました。 「21世紀の松下村塾」です。 教材もカリキュラムもありません。 受験勉強はしません。授業はしません。何も …

中学を卒業するまでに教科書を読めるようにすることが義務教育の課題

「中学を卒業するまでに中学校の教科書を読めるようにすることが義務教育の課題」? えっ、今さらこれって?? じゃあ、これまでにやってきた国語の授業は何だったの? 何のために学校の授業を受けて、学校で何を …

不登校の子どもとその親、学校に伝えたいこと

早期の学校復帰を前提とした働きかけによって、子どもたちは追い詰められています。 親もますます追い込まれていきます。 しかし、学校復帰だけを前提とすること自体が間違いです。 人には人の数だけ生き方があり …

スポンサーリンク

スポンサーリンク