教育

なぜ小学校の先生を退職してまでこのような活動をしているのか?

投稿日:30/09/2015 更新日:

下村さん、全く同感です。

私のめざすところも同じです。

全国にはすでに、下村さんの向かおうとしている場を作っている人たちもいます。

彼らと全国的なネットワークを構築して、さらに発展させ、全国に広げていきたいです。

もはや、文科省の指導の下での学校教育は破綻しています。

教育力のスキルアップをめざして個人の努力をしている一部の教員だけでは限界もあります。

様々な問題が発生しているにも関わらず学校現場でも手を付けられなくなり、責任を取るものがいないばかりか、責任の取り方も知らない文科省や教育委員会に依存することはかなり危ないと考えています。

さらに道徳の教科化など、もってのほかです。

誰かに押し付けられた道徳など、何の価値もありません。

人間性、道徳性を国が評価する仕組みを作るなど、そら恐ろしいことです。

そもそも、国民を騙して政策を推し進めようとしている政府の道徳性が問われます。

http://ameblo.jp/sarukichi-kun/

スポンサーリンク

スポンサーリンク



スポンサーリンク

スポンサーリンク



-教育

執筆者:

関連記事

臨時休業等に伴い学校に登校できない児童生徒の指導要録上の出欠の扱い等について

新型コロナウイルスの感染拡大予防のために、政府が全国一斉の緊急事態宣言を発表しました。 鳥取県内でも4月18日に2例目3例目の新型コロナウィルスの感染者が確認されましたが、4月27日から5月6日まで小 …

不登校の親の会「倉吉トトロの会」に参加

鳥取県中部の不登校の親の会「倉吉トトロの会」に参加してきました。 場所は蒜山の天テラスというログハウスのカフェで、自然に囲まれた素晴らしい環境でした。 ログハウスは前から憧れでしたし、皆さんがそれぞれ …

鳥取県教育委員会作成の「教育相談体制充実のための手引き」について

鳥取県教委は、新たに「手引き」を作成し、夏休み中に各学校の支援体制を整えてもらう考えだということですが、これまでも内部の担当者だけで作っている手引きがあります。 その結果が今回の数字です。 まず、この …

「不登校」の本質の理解を広げていくことが2017年の最大のミッション

あなたは家具や家電、車、家などを購入するとき、どうやって決めていますか? それらを購入する前にはいろいろなメーカーを見て回ってから決めます。 何度も何度もいろいろな所に行って、実物を確かめてから決めて …

あなたは自閉症と聞いてどんなイメージを持っていますか?

あなた自身の誤解に気づいていますか? 言葉だけを聞いて先入観や思い込みで誤解していることに気づくこと、「違い」を「正しく理解」して自分のできる対応の仕方を考えて実行していくことが大切ですね。 ライター …

スポンサーリンク

スポンサーリンク