教育

「不登校の子どもの権利宣言」は誰もが生きやすい社会を目指しています

投稿日:13/10/2015 更新日:

「不登校の子どもの権利宣言」って知っていますか?

一、教育への権利

二、学ぶ権利

三、学び・育ちのあり方を選ぶ権利

四、安心して休む権利

五、ありのままに生きる権利

六、差別を受けない権利

七、公的な費用による保障を受ける権利

八、暴力から守られ安心して育つ権利

九、プライバシーの権利

十、対等な人格として認められる権利

十一、不登校をしている私たちの生き方の権利

十二、他者の権利の尊重

十三、子どもの権利を知る権利

http://www.shure.or.jp/kenri/

明日の鳥取たんぽぽの会でも紹介したいと思っています。

鳥取県内の不登校やひきこもりの親の会についてのお知らせです。

「親の会」というのは、鳥取県にある不登校児童生徒、ひきこもり青年や家族を支援する、公的な教育機関とは全く関係のない自主的で自由な会です。

その中のひとつ「鳥取タンポポの会」が今週土曜日に行われます。

定例会は事前予約は必要ありませんので、当日、どなたでもご参加できます。

子どもの不登校で悩んでいる親御さんだけでなく、現場の教員や教育関係者、民生委員など子どもの教育に関わっている方たちの参加をお待ちしています。

日時:10月17日(土)13時30分~16時
場所:鳥取市総合福祉センター「さざんか会館」2階アクティブとっとり
鳥取市富安104-2
参加者の方からはお茶代として300円いただいています。

215

216

スポンサーリンク

スポンサーリンク



スポンサーリンク

スポンサーリンク



-教育

執筆者:

関連記事

学校に行かないとお母さんが警察に逮捕されるよ

初めて訪問指導にきた担当の言葉「学校に行かないとお母さんが警察に逮捕されるよ」って、こんな学校なんか行く必要なんかない! 娘は学校に行かなくなり、放課後だけ私と一緒に登校するようになりました。 すると …

「置き勉禁止」が別に自由化されなくても持って帰らなくてもいい

最近「ブラック校則」として注目度が上がっている「置き勉禁止」。岐阜市立岐阜小学校の保護者が、校則を変えるため荷物の重量調査をしてほしいと学校に掛け合ったところ、校長が調査を待たずに「置き勉自由化」を即 …

鳥取県内の不登校やひきこもりの親の会

鳥取県内にも、不登校やひきこもりの親の会があります。 鳥取市 不登校の親と子どもの会 「鳥取タンポポの会」 毎月第3日曜日の午後に例会をしています。  NPO法人全国引きこもりKHJ親の会  鳥取支部 …

小中学校で教員の数が足りないから誰でも臨時採用する理由

鳥取県も同じで、まったく教員の数が足りません。 これでは子どもたちに目が届くはずがありません。 あと1週間で2学期が始まりますが、教員の負担は増える一方で、自分で仕事を減らすしかありません。 元社会教 …

鳥取県 不登校の理解と支援のための教職員研修資料

不登校やひきこもり、発達障害などで悩んでいる保護者の方は多いですが、まずどこに相談に行ったらいいのか?はじめの一歩が踏み出せない人が少なくありません。 一番身近なのが学校なのですが、誰に相談すればいい …

スポンサーリンク

スポンサーリンク