地域情報

鳥大の学生企画のちょこっとだっぴに参加して刺激いっぱいでした

投稿日:

昨日は「ちょこっとだっぴvol.2」という鳥大の学生たちが主体となって企画している会に参加してきました。
前回はゲストとして招待されたのですが、学生が対象にも関わらず今回も図々しく参加しちゃいました。
この企画の最大の魅力はいろいろな人と出会えること、そして参加者がざっくばらんに意見交換ができることです。
日ごろはまず接することができない人たちと出会って、いろいろな価値観に触れられること、知らない人とのつながりを作れることが大きな魅力です。
自分自身の目的も、いかに自分の世界と異なる世界の人と出会うかなので、完全にマッチしています。

「最近の若者はうんぬんかんぬん」とはよく言われることですが、この会に参加している学生は自分の考えをしっかりもって、きちんと伝える力を持っていると感じています。自分が学生だった頃は自分の楽しみしか考えていなかったので、すごいと思います。
ただ、あまり狭い範囲で決めないで多様な人の考え方を知って幅広い見方や受け止め方をしてほしいと思っています。
生涯の中でもっとも自由な時間があるのが学生の期間だと思うので、将来のためにどうのというよりも、すきなことを思いっきり楽しむ時間をたくさん作ってほしいと思います。

「だっぴ」というのはいわゆるサークル活動とは違うので、それぞれの役割はあるのですが、みんなが主人公です。企画する学生も参加する人たちも全員が主人公です。
そして、テーマを決めてワークショップスタイルの自由討論の形をとっているのも参加者の個性を発揮できていると感じています。

今回もとても刺激的な時間を共有することができ、期待以上のものが得られました。
ゲストとして来られた方との共通点もあったりしたので、今後もいろいろな形でお世話になることもあると思います。
その後の懇親会でも仕事の話、将来の夢、理想の生き方などいろいろな話題で盛り上がり、家に着いた時刻は今日になっていました。
昨日出会った全ての人たちが自分の財産になりました。
企画した鳥大の学生のみなさん、参加されたみなさん、ありがとうございました。
今から次回のだっぴが待ち遠しいです。
またいっちゃうよ~~~!

だっぴ in 鳥取Facebookページ

鳥取だっぴプロジェクト

スポンサーリンク

スポンサーリンク



スポンサーリンク

スポンサーリンク



-地域情報

執筆者:

関連記事

「お願いだから石垣島に来ないで」旅行は自粛してください!

「新型コロナウィルスが世界中で猛威を奮う最中、海外旅行に行けなくなった人たちが石垣島に押し寄せています。 外出自粛モードの今、石垣島はコロナバブルと言われているくらいホテルは満室、街中にはレンタカーば …

「真庭なりわい塾」の現地見学・説明会に参加

今日は「真庭なりわい塾」の現地見学・説明会に参加してきました。 参加者の多くは関西方面からでしたが、その関心の高さに驚きました。 真庭といえば、里山資本主義の舞台といえる地域です。 真庭市中和地区は倉 …

キャンプ自然体験は「生きる力」を育てることができる

うちは夏休みの定番はキャンプで、毎週のように近くに温泉がある所に出かけていました。 子どもたちはキャンプ場で初めて会った子どもたちといっしょに遊んで真っ黒けになっていました。 子どもたちから「父さんは …

「のどかくんはどうして学校に来ないの?」…義務教育の義務とは

「不登校のススメ」の映画監督のどか君のお父さんのブログです。 校長先生から「クラスの保護者の方々から『のどかくんはどうして学校に来ないのですか?』といわれ、どのように説明すればよいでしょうか?」と聞か …

湯原温泉郷が鳥取中部地震で被災された方に温泉を開放

倉吉市上井地区、駅前通りのビルなどの壁が落ちたり、飲食店のびんや食器が散乱したり、道路が陥没していたりなどのひどい状況がテレビでも放映されていますが、住民はひとまず落ち着いた生活に戻っています。 しか …

スポンサーリンク

スポンサーリンク