健康

鳥取県が発表している新型コロナ検査陽性者、なぜ症状についての記載がないのか?

投稿日:15/04/2021 更新日:

鳥取県が発表している新型コロナ検査陽性者の詳細
なぜ、症状についての記載がないのか?
分かっているのは、鳥取県ではコロナ関連の重症者6人、死亡者2人。
人口57万人の県でわずかこれだけです。
島根県では重症者0人、死亡者0人。
無症状の人が入院して病床逼迫?
無症状、軽症についての記載がまったくない。
大事なことは、検査数ではなく陽性者の症状ではないですか。

資料:【1-3 個表】新型コロナ検査陽性者の詳細

PCR等検査の実施状況については発表しているけど、症状についての発表はない。
確保病床数に対する病床使用率2.4%です。

鳥取県コロナ関連の重症者6人、死亡者2人

県の発表や報道では判断ができません

県の発表からは新型コロナの状況について肝心なことが分かりません。
県の発表やテレビや新聞報道では正確な情報が分かりませんが、統計のお勉強をしたら今の状況がよくわかります。
大騒ぎをしなくてもいい理由が分かります。

新型コロナは検査数が増えてるだけで有症者は増えていない!統計のお勉強1

このグラフから見て、コロナについてどう考えますか?統計のお勉強2

鳥取県ではこれまでに重症者6人、死亡者2人で医療ひっ迫?統計のお勉強3

スポンサーリンク

スポンサーリンク



スポンサーリンク

スポンサーリンク



-健康

執筆者:

関連記事

孫さん「医療用マスク、消毒液を入手可能」だが日本の許認可手続きに一年くらいかかる

医療現場で多くの人たちの健康と命を守るために、懸命にコロナと闘っている医療従事者の方々、本当にありがとうございます。 ソフトバンクの孫正義さんもtwitterでコロナ対策へのマスクや医療機器の確保につ …

新型コロナウイルス「感染爆発の重大局面」はどこまで重大か、検査の能力と限界

武蔵野大学国際総合研究所研究主幹 鎌江伊三夫氏の解説です。この解説も信頼度が高い内容だと思います。 「感染爆発の重大局面」とはどこまで重大なのか。私たちは今の事態をどう理解すればよいのか。 感染経路の …

COVID19のPCR検査は科学的に無意味である

科学的にも医学的にも根拠のない不確かな情報があたかも確かなものであるかのように思い込まされています。 「診断そのものに疑いがある」という根本的な間違いを正していく必要があると思います。 PCR検査の陽 …

斎藤環さんの著書『オープンダイアローグとは何か』を読みました

斎藤環さんの著書『オープンダイアローグとは何か』(2015年6月・医学書院刊・斎藤環著・訳) を読みました。 こちらのサイトにエッセンスが分かりやすくまとめられていたので紹介します。 「オープンダイア …

PCR検査の信頼性はそれほど高くない、実際に感染性を有するCt値はわかっていない

新型コロナウイルスの判定にPCR検査が使われています。 その際に「陽性と判定する基準」がCt値です。その値の設定によって結果に違いが出ていかようにも調節されてしまいます。 つまり、Ct値を高く設定すれ …

スポンサーリンク

スポンサーリンク