健康

なぜ「コロナ騒動」が作られたのか?コロナウイルスの実態とは?

投稿日:

正しい情報を知って自分の頭で考えて行動しましょう!
ワクチン接種は悪徳商法の手口と同じです。

資料:新型コロナ研究室

コロナで本当に死者が増えているのか?

資料を観て自分の頭で考えましょう。
1.昨年との死者数の違いとコロナによる死者数を月別にひとつのグラフで示した資料を見てコロナによる影響について何が分かりますか?
2.季節性インフルエンザや肺炎の死者数について、昨年と今年とで何が分かりますか?
3.これらのことから、今行っているコロナ騒ぎについてあなたはどう考えますか?
4.「新しい生活様式」についてどう考えますか?
5.緊急事態宣言を発出した根拠について説明しなさい。
6.根拠に基づいた政策ではないのに、行政がそれを続けている理由を説明しなさい。

資料はこちら
新型コロナウィルス感染症について

日本のコロナ自粛がどう見てもバランスを崩している理由

根拠なき緊急事態宣言はもはや人災でしかない

マスク着用は有効?有害?

次の資料を見て考えましょう。
Q1.あなたはなぜマスクを着けなければならないと考えていますか?
Q2.マスクはコロナウイルスに有効だと思いますか?危険だと思いますか?
だとしたら、マスクは着けるべきだと思いますか?
1.マスクのウイルス侵入率は100%
「布マスクが空気中のウィルスを防げるかどうかに関し、日本で実験が行われた。それによると、日本の研究で布マスクを着用した場合、空気中の粒子の「漏れ率」は100%だったことがわかった。
また、不織布マスクを正しく着用したとしても、約52~80%漏れてしまうことが分かった。」
2.マスクを着用すると感染リスクが増える
「マスク上でのウィルスの残存期間は7日間もある」
「マスクを通して話をすると、マスクによっては大きな飛沫を多数の小さな飛沫にしてしまうものがある。小さな飛沫は大きな飛沫よりも長時間空気中に滞留するため、マスクは逆効果となる」

資料はこちら

マスクを着用すると感染リスクが増えるという話その1

アベノマスク 、布マスクも「ウイルス侵入率は100%」

スポンサーリンク

スポンサーリンク



スポンサーリンク

スポンサーリンク



-健康

執筆者:

関連記事

子どもを犠牲にしてまで運動会をする必要はない!

こんなことしてまで運動会をする必要はない! 運動会だけじゃないで、普段の授業も音楽会、発表会、研究会、どれだけカッコだけの「形」のために無理してやってんの! 羽合小学校の飛び込み事故も、子どもの命より …

発達障害も苦手を克服するのではなく、得意を伸ばす

NHKがまた発達障害のことをやっていた 「苦手」なことの克服 「得意」なことを伸ばすほうが「苦手」は小さくなるはず 「得意」を無視して、 「苦手」なことに意識を強く持たせる社会 苦手なことがあることを …

新型コロナウイルスはこうして広がっている、遺伝子技術で判明

「軽症で病院にかからなかった人や、検査を受けていなかった人々が、知らないうちに新型コロナウイルスを広めうることが科学的に証明された。」 「感染症によるリスクがそれほど高くなければ、ウイルスを野放しにし …

教員も独りで頑張らなくてもいい。絶対に無理してはいけない。

民間窓口の先駆的な存在が、04年9月から活動を続ける東大阪市の「先生の駆け込み寺」だ。主宰するのは大阪府立高校などで37年間教壇に立った下橋邦彦さん(77)=大阪市東淀川区。小中高の教員OB6人でほぼ …

斎藤環さん、外出自粛に「健やかにひきこもる」ために

斎藤環さんがコロナの感染拡大予防対策で外出自粛になった今、「健やかにひきこもる」ためのアドバイスをしています。 外出自粛で家にこもらざるをえず、気持ちがウツウツ、家族の関係もギスギスしそうななか、ひき …

スポンサーリンク

スポンサーリンク